マタニティ&2歳のお誕生日撮影@品川区*

こんにちは。CuiCuiフォトグラファー沼山かおりです*

最初に夏季休暇のお知らせをさせて頂きます。

7/14(金)〜18(火)まで撮影はお休みをさせて頂きます。

お問合わせは受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、今日は2歳の女の子のお誕生日記念写真とマタニティフォトの紹介です*

まだ寝起きの彼女。ぼ〜〜〜っとしていて可愛い。おはよう!

以前、授乳フォトを撮影させてもらった女の子。ママに可愛く髪を結ってもらいます。

仕上がりました!ハートの風船も出して、表情もシャッキっとして来ました!

私は自分の息子の2歳の1年って本当可愛かったな、最高だったなと思うのですが、

それは「ことば」ですよね。会話ができる事の素晴らしさよ。

例えば息子を連れてスタバに行くにしても、

0,1歳の頃は寝たのを見計らってそれ〜〜〜〜!!!と行ってたのに、

2歳になって会話が成立する様になると、

「オレンジジュースとりんごジュースどっちがいい?」

「りんごじゅーちゅ!!バナナもたべる!」

「OK!じゃあ、お席行こっか〜!」

「かんぱ〜〜い!!おいちーね♡」

なんて、それはもう「デート」と呼んでいい様なシロモノになっていて最高!と。

彼女もお野菜の名前など沢山知っています。

この2歳になりたての頃のお喋りって本当に可愛いです。

ママはお着替え中。

2歳の頃の女の子のこのほっぺとか腕のフォルムとか全体的な可愛さのバランスって完璧だと思う。

そして見つけちゃった、ケーキ!ちょっと待っていてね。後で食べようね。

お腹の見える洋服でマタニティフォトもお撮りしましたが、こんな自然なショットがとても可愛い。

2人ともお腹ポンポコリンだね〜!

さて次はお待ちかねのケーキです*

ロウソクをふーーした後はちょっとつまみ食い。ダッフィーも狙っています。

ぱくっ。

あげないわよ。

さて、そろそろ靴下履いて、お茶々も持って公園に行こう!という事でお支度です。

お靴も自分で履けます!すごいね〜。

小さな事、ひとつひとつ、どんどん自分でできる様になります。

保育園のお散歩でもよく来るという林試の森公園へ来ました!

大きな木々に囲まれた気持ちのいい公園で、休日でしたので沢山の人がいました。

お腹の中の赤ちゃんも公園のお散歩楽しんでくれているかな。

上手に吹けたね!!嬉しそうな表情が可愛い!

パパに吹いてもらってお顔に直撃!お姉ちゃんの笑い声がお腹の中にも響いてそうです。

お腹に触ってる写真が撮りたいという事で、とある作戦を・・・。

そう、定番の作戦。ママのお腹にアンパンマンシールを貼ってみました〜。

私はお子さんの目線をもらったりあやしたりする為の小道具はほとんど使わないのですが、シールだけはカメラバックにいれています。

この時カレーパンマンか何かのシールを使ったのですが、イマイチ興味がなさそうな彼女。

撮影終わりに「よくできました!」のシールをもうひとつ。

今度はロールパンナちゃんにしてみたら、

「おねえちゃん!おねえちゃん!」(メロンパンナのおねえちゃんだからね)

と喜んでくれました!!

ママ曰く、ロールパンナちゃんが1番好きとの事で、よかった〜^^

最後はおやつを食べておしまい。

でたーー!女児の「パパにあげるかと思いきやあーげない♡」の焦らしのやつ!

私が女の子を持つパパならば、相当メロメロのやつです。

ちなみに男児は、ママにあげちゃいます。焦らし技とかできない。男の子を持つママがメロメロのやつです。

このお写真の納品時に、ママより、赤ちゃんが無事に生まれたとの報告を頂きました。

本当におめでとうございます!!

7月頭にニューボーンフォトも撮りに行きますので、またお写真紹介させて頂けると思います。

その際は、今回撮ったマタニティフォトっぽいマタニティフォトも一緒に!

アルバムもご依頼いただいてるので、マタニティから新生児フォトをまとめたものになります*

お姉ちゃんになった彼女と、赤ちゃんにお会いできるの楽しみにしています!

 

※マタニティをお撮り頂いた方はニューボーンフォトが5,000円割引になりますので、皆様もよろしければセットでご検討下さい*

息子と私35ミリ旅、横浜市青葉区「こどもの国」へ*

こんにちは。CuiCuiフォトグラファー沼山かおりです*

今日はシリーズ、「息子と私35ミリ旅」の第二弾のこどもの国の記録です。

うちは土日に仕事が入りやすいので、

自分の平日休みに合わせて息子も保育園をお休みさせて、一緒に思い切り遊ぶ日を設けています。

 

こどもの国は以前撮影で一回来た事があったけど、息子と来るのは初めて。

浮遊写真。

そう、元々は自宅のベットで飛び跳ねて遊んでいるのを見て、

もっと広いところで飛ばせてやりたいと、

このモーモードーム目当てで来ました。

写真では楽しんでいる様に見えますが、

意外とビビっておりましてさほど飛ばなかった。

おちゃらけてばかりいました、トホホ。

最近こういう顔とか、変なポーズばっかです。

今年の梅雨は雨があまり降らずに助かっております。

でも暑い!

隣では小学校の遠足でお弁当タイム。

同行のカメラマンが頑張って撮影しておりました。

私も昔たまに撮影していましたが、大変なのですよね。

心の中で「ガンバ!」と、私はいそいそと息子を撮っていました。

とにかく、こどもの国は広い!一日で遊びきることは不可能なので、

私たちは牛さんと動物のエリアとせせらぎでの水遊びを目標にしました。

このアイスもお目当て!

とにかくアイスが大好きな息子。

アイスを幸せそうに食べる息子と、それを幸せそうに至近距離で眺める私。

幸せな休日♡

そしてアイス売り場の横にお魚釣りをして遊べるコーナーがあります。

お魚釣りも息子は好きで、公園などで小枝を見つけると竿に見立て、イマジネーションだけで釣りごっこを楽しみます。

「お母ちゃん、何が食べたい??」

「うーん、鯛!」

「ちゅれた!ちゅれた!よし!お料理だ!ジュージュー」

「(あ、鯛は刺身が良かったー。)」

「できた〜〜!はい、いただきます!」

「でてこまでちた〜〜〜〜!!(ごちそうさまでした。)」

とやっておりますので、このおもちゃはハマりました。

写真の看板にある様に裏のテントで販売中。勿論買わされました。

大漁大漁!

そして、牧場の方と小動物のいる動物園にも行って来ました〜。

小動物園でうさぎとモルモットのお尻をさわさわ。

息子は割とこわがりなので自分の膝には乗せれません。

ちょっと距離を置いて見つめ合う2人。

私の膝に乗ったモルモット君を息子が撮ってくれました。上手いぞ!

この後、孔雀に餌をやろうとして、すごい速さで指(の餌)を突っつかれ大号泣。

次はポニー乗り場のある売店でちょっと休憩。

お馬さんを見て、「乗りたい!」という息子。

え、うさぎとモルモットさえ膝に乗せれないのに、乗れるの?!と。

 

皆さんも経験あると思うのですが、「やりたい!」とは言うものの、

土壇場で「くわい!!(こわい)」と泣きわめき、お金を無駄にした事も幾度か・・・。

じゃあ、と言う事で、親子で乗れる大きい馬のチケット800円を購入。(結構高い。これも無駄にしないかドキドキ。)

で、乗ってみたら楽しそう!私も楽しい!!!

そう言えば、ずっと乗馬してみたかったのだよな。

小学校の頃、ずっと農工大を通学路にしており、馬は近い存在でした。

 

その写真も、スタッフのお姉さんが撮って下さいましたが、

まさか馬に乗るとは思っていない私はスカートでして、

三十路の太い生足がお目見えしてるので写真は割愛。

 

2人で「楽しかったね〜♡」なんて言ってると、

息子「ぽっかい(もう一回)乗る〜〜!!」と、

さらに、「今度はちいさいのひとりで乗る〜〜!!」と。

えーーーー、本当?でも、乗れそうな顔してるな、

じゃあ、と言う事で、ひとり乗りのチケット400円を購入。(これこそ無駄になるのではとまだ半信半疑の私。)

しかし・・・・

の、乗れたーーーーー!!!!!

しかも楽しそうだし、勇ましい!!

夫に送ろうと、ケータイのビデオを回しながらカメラを連写する私。

は〜〜〜ん、可愛い♡

と言うか、私にとっては、「クララが立った!!」位の感動でした。

割とこわがりで、ガンガンチャレンジするタイプでもない息子ですが、

ひとりで馬に乗ってる姿を見て、

成長したな〜と、とってもジーンとしました。

親をやっていると、こういうポイントみたいなものがきっとこの先にもポツポツとあるのだろうな。

息子のこんな姿を見れて最高です。

ゴキゲン乗馬タイムの後はお昼寝に突入してしまい、せせらぎの水遊びは出来ませんでした。

寝起きのアスレチックもローテンション。

最後に、入り口広場のチョークで遊ぶ。

ここで水遊び用に持って来た着替えが役立ちました。

16時の閉園近くまで沢山遊びました!

次はどこに行こうかな。競馬場でも遊びに行こうかなと思っています*

 

追伸:夜はお風呂でコレ、堪能しました〜。