息子と私35ミリ旅、キューレンジャーショーで母子共に大興奮して来ました。

こんにちは。CuiCuiフォトグラファーの沼山かおりです*

先月、人間ドックを受けてきました。

私達フリーランスは会社の健康診断みたいなものがないので自費で受けるのですが、

婦人科系の検診をプラスしても4万円台。

機材のメンテナンスと同じ位の金額です。

私も35歳になりましたし、自分が故障したらアウトなのでこれから毎年受けようと思います。

 

さて、連続で息子ネタで申し訳ないのですが、

今日も大腸ガン検診の為の採血などしてフラフラしてるので、

今週月曜日の祝日にヒーローショーを観に行った時の事をダラダラっと書かせて下さい。

とその前に、息子3歳間も無く5ヶ月。戦隊モノが大好きです。

うちにはテレビがないのですよね。

なので、ちょっと遅れて「トッキュウジャー」「ニンニンジャー」などをDVDで借りてきて観る訳です。

すると、もうグッズも売ってないし、ヒーローショーなども終わってしまっています。

しかし、you tubeの力を借りて、

現在放送中の『宇宙戦隊キューレンジャー』にもハマりだした息子。

とにかくも、戦隊モノにハマる息子の姿というのはスーパー可愛くて私は大好物です。

昔から軽いブラコン気味だった私ですが、弟が小さい頃「イエローライオン!」のポーズをしたりするのも可愛くて仕方なかった。

 

だからまだまだ舌ったらずの高い声で、

「シュウパーシュター!!(スーパースター)シシレッド!!ふっ!!!」

とか言って、わさわさ動いてる息子の姿がたまらなく可愛く、

そして、大好きな男(息子)の好きなものはソッコー好きになる私、

私自身も戦隊モノ大好きになってしまいました。

ファミレスで買ったミニセイザブラスター(キューレンジャーの変身アイテム)で遊ぶ姿も可愛い。

と、ここで話を戻しまして9日の体育の日、この時期貴重な休日のオフでしたので、

念願のヒーローショーを観に行く事に!

(秋の繁忙期ですが、今年は月に1,2回は休日にオフを頂いております。)

東京ドームシティの「Gロッソ」で休日に公演している『キューレンジャーショー』です!!

家を出てから、「あ!セイザブラスター持って来ればよかったね〜。」という息子。

公演までの移動時間も迫っていましたが、シシレッド(メインのヒーロー)に会うのにセイザブラスターなしってのはあり得ないだろうと取りに帰りました。

この写真は公演後の「握手会」「撮影会」時の写真で、公演中は撮影は一切禁止ですが、

ショーの最中もずっとセイザブラスターを装着して、

敵が出るとカチカチとトリガーを引きまくってた息子に愛が溢れてチュッチュ。

そこかしこにセイザブラスターを装着してる男児がいましてもうみんな可愛い♡

 

そして、肝心のショーの事も書いときたいのですが、

(みなさんついて来てもらえてますでしょうか。)

私は、往年のデパート屋上でやる様な緩めの(?)ヒーローショーを想像していたのですよね。

そしたら、まず屋内なの?という事に驚き、

中に入ると大きいシアターになっていて全席指定。

そして、ショーが始まるとその音響と照明に驚き、

構成もかなり凝っているし、何よりアクションもダイナミック!

「わーーーー!ホウオウソルジャーがあんなとこから出てきたーーー!!!」みたいな、

劇団四季にも匹敵する(劇団四季観た事ないですが)クオリティだなと思ったのです。

 

息子を膝に抱き、2人で目を輝かせながら鑑賞。し・あ・わ・せ。

会場の子供達と息子の「キューレンジャー頑張れーーーー!!!」の声援に涙が・・・。(もう病気です。)

最後はエンディング曲の「キュウキュウタマ、タマタマキュッキュ♪」を皆で踊る。

かつてWireやエレクトラグライドで踊り明かした私が、今やタマタマキュッキュ。

どんどん子供バカになって行く自分万歳です。

公演とは別売りの「握手会」「撮影会」のチケットも勿論購入していた私達。

今回の戦隊モノはなんと12人もいるので、握手会のメンバーも日替わりです。

「キューレッドザチャンス!」で選ばれたのは〜、

キャー!!向かって右からカジキイエロー、オオカミブルー、シシレッド、

ホウオウソルジャー、テンビンゴールド、ヘビツカイシルバー!!!

始まる握手会。

かつて人のお子様のFacebook投稿などで見てきた光景に自分たちがいる。

しかし、どの子供達も真顔で流れ作業的。緊張しているのか、テンションは低めに見える。

息子の番に!!

やはり息子も真顔。しかもサッと握手するだけでめちゃ早い。

写真追っつかず、以下とてもつまらない写真が続きます。

最後は前の子に追いついてフライングでヘビツカイシルバーに握手しようとしてスタッフに止められる息子。

でもステージから降りてきた息子は嬉しそうでした!

続いて撮影会です!撮影はシシレッドと。

撮影の際はおもちゃの武器を持たせてくれます。

お姉さんに何にするか聞かれる息子。キューソードにしました。

ずっと真顔(笑)。

写真はその場でプリントして、オリジナルのキューレンジャー台紙に入れてもらえます。

握手会は50名まで。46番だった息子は最後の方でしたが、

最後はシシレッドがこっちまで来てくれるとの事でラッキー!

シシレッドに頭ポンポンしてもらう息子。

シシレッド様と目が合った!かっこいい。

今日は素晴らしいショーをありがとうございました!

 

と、まあこんな感じで母子ともに大満足でした*

その後、また別の衣装撮影のブースへ!

息子がシシレッドになってる〜〜〜!!可愛い〜〜♡

ここで撮影した写真はキーホルダーになります!

は〜〜〜、3.5頭身むくむくのヒーロー可愛い。

あんたは私のヒーローや。可愛いヒーローやで。

と、こんな感じで出来上がりました!

私は正直に言いまして、この手の写真商品に関して、

「なんでこんなダサいものを買ってしまうのかな、みんな。」

と確かに思っていた事を告白します。

しかし、私が間違っていました。

お子様自体が可愛いのは疑いもないけれど、

衣装や商品それ自体が俗っぽかったりダサい事が、我が子の可愛さをなぜか加速させるのですね。

このキーホルダーは私の宝物になりました。

早速カメラバックにつけました♡

死ぬ時も棺桶に入れて下さい。

そして、この後、「もう1回観たい。」という息子に全面的に賛同しまして、

2連続で公演を観ることに!!

大人1,500円、子供1,500円の合計3,000円を2回で6,000円。

握手会520円、撮影会1030円。

衣装撮影キーホルダー1030円。

2回目の公演で買ったキューレンジャーボックスのキャラメルポップコーン1,100円。

と、まあ散財して来ましたが大変楽しい1日になりました!

そしてこの場所で、子役にスカウトされる息子。

まだまだ私だけのヒーローでいて欲しいのでお断りさせて頂き、お昼ご飯を食べてから帰る事に。

帰って来てからも余韻が残っていた私達は、

息子、「みんな!またなっ!!」と片手を上げて去っていくヒーローの真似をし、

私、「シシレッドー!!ありがとう〜!」と手を振るなど、

繰り返しショーごっこをして楽しみました。

 

年末に同じ場所でやる、キューレンジャー出演の役者さん本人が出る公演の抽選にも応募してしまった私。

当たるといいな〜。そしてまた息子と観に行きたいな。

とにもかくにも戦隊モノ×息子、これからも思う存分楽しみたいです*

息子の3歳七五三詣りをして来ました。

こんにちは。CuiCuiフォトグラファーの沼山かおりです*

先週、11月3日(火)に私の地元である府中の大国魂神社で息子3歳の七五三をして来ました。

息子のお宮参りも、私が3歳の時の七五三もここでしました。

息子、お宮参りの時の写真。生後2ヶ月くらいの時かな。

あんなちっちゃかった息子も3歳4ヶ月とやんちゃに成長しました!

戦隊モノが好きで、今やってるキューレンジジャーでは「おうしブラック」と「リューコマンダー」が好きです。(真ん中のはちょっと前のトッキュウジャーの6号)

関東では、男の子で3歳の七五三をするのは少数。

私が調べたところ、西もするし、北もする。

地域というより、地方はするけど都心はしないという様な感じでした。

もともと七五三というのは、昔は子供が健康に育つ事自体が大変であり、

3歳5歳7歳という節目に、ここまで無事に育った事への感謝と、これからもすくすく育ちます様にという願いの行事なので、

男の子も3歳でやってもいいだろうと、

というより、私が個人的に「この可愛い時期の七五三を味わいたい」という思いからする事にしました。

私のお客様でも3歳男の子の七五三の依頼を下さる方はほとんどおらず、

なんで関東はしないの?忙しいから?でも、こんな可愛いのに、した方がいいと思う、私ももっと3歳男の子の七五三が撮りたい!

と、男の子親バカの私としては、

「皆様も3歳男子の七五三しましょ〜よ〜!」と声を大にして言いたい。

でも分かります。3歳の男子がどういう生き物かも。

同年の女子に比べても落ち着きがなく、気分もコロコロと変わり、イヤイヤもまだまだ。

着物を着てくれるかどうかというのも当日のご本人の気分次第であり、つまり賭けの様なものです。

「七五三」というものの頭からおしりまで完璧なグズグズ状態で終わる事も十分ありえます。

それならば5歳と、ちょっとは落ち着くであろう年にやるので良いかと、

そうなるのも分かります。

でも我が子の様子を見ていて、なんかイケそう・・・という予感がちょっとでもあったならば、

男の子も3歳七五三をする事を本当に本当におすすめします。

だって可愛いから。スーパー可愛いから。

(あと、5歳の男の子の七五三撮影をさせてもらって思うのは、3歳も5歳も男子は大して変わらないという事を、愛を込めてお伝えします。愚図るかどうかは年齢ではない、個人差だ!)

本当は私は袴を着せたかったのですが、息子は小さくて痩せなので、

サイズはともかく、痩せてると袴は大変という事で被布にしました。

お着物はネットで一式をレンタル。柄は息子本人が「これがいい!」と言ったものにしました。

(多分キューレンジャーのおうしブラックが好きだからだと思うけど、黒がいいと言い張っていた。)

ペンギンみたいで可愛い!!

 

3歳男子の七五三のおすすめポイントとして可愛いという事の他に、

手軽にやれる!というところもお伝えしたいです。

 

女子の様にヘアメイクがいらない、

被布にすれば親が着せる事ができるので着付け師さんの手配もいらない、

被布もネットレンタルで1万円以下で借りる事ができる。

そして、3歳男子の七五三は家族だけでサクッとやってしまってもいいのではないか、というのも個人的には思います。

親御さん、特にママが七五三において大変な点ですが、

・着物の選定、手配

・ヘアメイク、着付け等の美容院の手配

・参拝の神社やお寺の選定、ご祈祷の予約等の確認

・カメラマンの手配

・両親、義理の両親とのやりとり、当日の気配り

・お参り後の会食の場所の選定、予約

・そして、ここまで準備してきて揃ったものの、当日我が子の機嫌がどうかと天気の心配

など、「無事に終わってホッとしました!」と仰るママさんは多く、

大変さがよく分かります。

なので、3歳男児の七五三はこの大変さを大幅にカットしていこう!と言っちゃいたいです。

まあ、気軽にやっちゃおうよ〜!なんて言ってますが、

大事なのは、子供がここまで無事に健康に育った事への感謝の気持ちなので、

形式的なものはあまり気にしなくていいのではないかという事です。

もちろん洋装でもいいと思いますし、

被布にスニーカーだっていいですよね。

ちなみに息子には着物を着る事を、「ニンニンジャー(これも前の戦隊モノ)みたいなかっこいいやつ着るんだよ!」と気分を上げる様な事を言っていた、

また本人が選んだ着物にした、

という事が功を奏したのか(単なる気分か)、

被布を喜んで着ていました!

調布駅にて。気の抜けた顔の父子。

そして府中のけやき並木。

すれ違うおば様たちの暖かい目が嬉しく、何だか誇らしい気分にも。

「そうなんですよ、うちの子可愛いんですよ〜。」という。

 

そして、私の両親は府中在住なのと、これまでの息子のアルバムにうちの親と写っている写真がほとんどない事もあり、おじいちゃんおばあちゃんにも声かけしました。

(夫の両親は四国なので、5歳七五三の時には来てもらいたいな〜と思っています。)

息子はどちらのおじいちゃんおばあちゃんも大好き。

うちの実家には猫がいるので「ニャンニャンのおばあちゃん」と言っています。

(夫の実家はおばあちゃんがカエルの様な車に乗っているので「ケロケロのおばあちゃん」。)

おじいちゃんは常に仕事待機状態なので作業着。

うちの母はおもしろ技が得意なので、息子は一緒にいるといつもゲラゲラ笑っています。

ちなみに大国魂神社さんは、私たちの様な出張カメラマンはここから先は撮影が禁止されています。

今日は仕事じゃないから撮らせてもらいました。

足袋を履かそうとするも、これはずっと拒否しておりました。

私は「いいよいいよ、嫌なら履かなくて」というタイプの母親なので、結局最後まで足元はラフでした。

(私はよく息子といる時に「ま、いっか!」と言っておりまして、先日シッターさんに息子を見てもらった時の報告書に、「たか君の口癖なのか、「ま、いっか!!」と度々言っており可愛かったです。」と書いてあって、自分の適当さがしっかり受け継がれているのを感じました。)

ご祈祷も終わり、七五三の飴をもらったのが嬉しいみたいで出していました。

祈祷中はちゃんと頭を下げていたのが可愛かったです。

私がお客様のお子様にもよくお願いする「千歳飴鬼」。

みんな喜んで可愛い鬼になってくれます。

ほう、来年は戌年か。私が戌年なので、干支を3周目の36歳か。

お客様には熱心に勧めはしませんが、個人的にはこういうものや顔出しパネルとかフォトジェニックじゃないものが割と好きです。

あれ、飴開けてる。

変な顔で舐めだしたので、みんなで、

「うわ〜!!千歳飴なめなめマン出た〜〜!!」と煽ります。

煽れば煽るだけ調子に乗るのが男子。

は〜〜、3歳可愛いな〜。

自分にも羽があるこの日は、鳩の追いかけがいがあった様で、

袖をブンブン振り回して鳩を追いかけてはキャーキャー言ってました。

ご祈祷も一緒になりましたが、3歳女の子もお詣りに来ていました。

抱っこしてもらって可愛いな〜。

おばあ様がうちの息子の事も暖かい目で見てくれています。

うちの子でもよその子でも、子供の成長は喜ばしい事です。

やっぱり男の子も女の子も3歳七五三はスニーカーがいいですよね。

3歳のこの走ってる姿の可愛い事。

仕事の時は親御さんの意見やお子様本人の様子を見て臨機応変に履き替えていますので、皆様もぜひスニーカーはご持参下さい。

汗ビッチョで走ってくる息子。

私も夫も息子を撮影する時は仕事ではないので、結構適当に撮ります。

カメラを頑張りすぎると、肝心の息子の様子をちゃんと見れてなかったりするので、

構図とかあまりこだわらずに。

だから、撮影をご依頼くださった親御さんにも、写真は任せてもらって、

目とか感覚とか全てでお子様の七五三をゆっくり楽しんで欲しいと思っています。

お詣りも終えてみんなでお昼ご飯を食べに行きました。

そして帰りは「トイザらスに行く!」と駄々をこね、1個だけおもちゃを買う事に。

モスラを買わせようとするお父さん。

嫌だという息子。

カーズトミカにするか、キューレンジャーの「こぐまスカイブルー」のソフビ人形にするか迷って、カーズに決定。

サンプルも堪能。

授乳も堪能。

愚図り対策のグミを買っていたけど、全然愚図らずだったね。

被布もご飯の時も「脱ぎたくない!」と大変気に入っていて、ずっと楽しそうでした。

とにもかくにも、大きな病気や事故もなくここまで成長してくれた事、

それだけで感謝だし、毎日毎日可愛くて、お母さんは君といれて幸せです。

これからも元気いっぱいで大きくなっていってね*