シッター派遣サービスmor morさんのHP撮影と女の川を渡る話*

こんにちは!フォトグラファーの沼山かおりです*

突然ですが、最近私の同年代の友人に10以上年下のヨーロッパ人の恋人ができたのですよ。

彼女とは28,9歳からの仲で、お互いの男性の歴史の情報共有もしてきましたし、

人生の転換期にも立ち会ってきました。

 

で、先週の半ばにうちの息子が発熱しましてもう1日中嘔吐、

ずっと抱っこしてるものですから「ショーシャンクの空に」の様にゲ◯を浴びまくったりして、

看病疲れのまま3連休に突入、

(連休のが平日より疲れる事は皆様も分かってくれると思います。)

PMSかと思われる症状も相まって夫に八つ当たり。

「もう飲みにでも行ってこい」と言われまして、

昨日の夜、群馬にいる彼女を呼び出し、お互い1時間半位かけて大宮で落ち合い

彼女の新しい恋の話を生で聞いてきました。

 

 

幸せのど真ん中にいる彼女の話、いや〜本当に良かった。

私なんかは女としては日々枯れていってる自覚があり、恋愛もかつてのものと遠い目もしくは白目になってしまいますが、

スイートな人の話は未婚・既婚の対岸感覚を吹っ飛ばすパワーがあります。

PMSも吹っ飛ばすパワーがあります。

そして彼女のビタミンパワーで私も何かがわずかに潤い

夫に素直に謝る事が出来ました。

 

そう、妙齢の女には川が現れるのですよ。

「未婚・子ナシ」の対岸に「既婚・子アリ」がある感じ。

川を隔ててしまうと友情に大切な「共感」を物理的にも精神的にも保ちにくくなります。

しかし、私は思いましたよ。

その「共感」を無視して川を渡る事はすごく重要というか、

「共感」の中にばかり浸かっている事が女を腐らせる要因でもあると。

 

兎にも角にも、大切な友人の幸せな姿はやっぱいいものですね。

mor mor ベビーシッター

さて、今日は前置きが長くなりましたが、私もかなーりお世話になっておりますベビーシッター派遣サービス「mor mor」さんのホームページリニューアル撮影のお写真の紹介です。

 

ちょっとお話しさせて欲しいのですが、

私はかつて「ONESTYLE」という表参道にあったスタジオで働いておりまして、

そこにmachikoちゃんという先輩カメラマンがいました。

そのmachikoちゃんのかつての職場の同僚の女性がmor morの創立者でして

今のこのHPの写真はmachikoちゃんが撮ったものです*

サービスを開始した数年前にmachikoちゃんがmor morのパンフレットをスタジオに置いていて、

その時は私は子供もいませんでしたが、デザインが可愛くてパンフを持ち帰っておりました。

そして数年後、思いがけずご出産しました私はそのパンフを手にリアル問い合わせをする事になります。

mor mor ベビーシッター

こういう事をお客様が見ている場面で書くのは良くないのかもしれないし、

裏事情は語らない方がいけてるのかもれませんが、

夫もカメラマンですので日曜祝日の仕事の際は殆どシッターサービスを利用しています。

秋は繁忙期ですので平日・土曜日は保育園、日曜は数時間シッターさんに息子を預けています。

バランスを見て平日に保育園を休ませたりして、秋は家族3人風邪菌なども見て見ぬ振りをして突っ走ります。

mor mor ベビーシッター

日本は「子供を預けて仕事をする」という事は、特に母親にはハードルが高いです。

3歳神話だとか、

直接何かを言われなくても、世間の風潮として私たちは自問自答と葛藤を繰り返していますよね。

mor mor ベビーシッター

私は個人的には、何時でも出来るのであれば仕事はするというスタンスなので

「子供を預けてまでする仕事か」という葛藤はあまりないのですが、

「仕事がしたい、しようとする事は私の我儘なのか」という事は良く悩みました。

夫の仕事と子供の負担とを考えながら自分の仕事のバランスを取ろうとする事は、

何年やっても安定しないし、悩みは尽きません。

mor mor ベビーシッター

だけど、その「子供の負担になっていないか」という部分では

保育園もシッターさんに預けるのも、うちの息子は何だか楽しくやってくれている様で、これは本当に本当に助かります。

mor mor ベビーシッター

産後間もなくの頃は、まだ保育園も決まらないうちから撮影の仕事に復帰したので、

その時は撮影現場の近くの一時保育に預けたりもして、

信頼も何もない場所に預けるので本当に心苦しかったです。

(雰囲気で正直不安な場所もありました。保育所の事故も多いし、今思えば危なっかしくてもっとよく考えるべきだったと思います。最初からmor morを利用すれば良かったな。)

それでも私は仕事はするし、撮影中は完全に集中してるのですが、

仕事が終了すると「泣きながら私のお迎えを待っているのではないか」と息子の顔を即思い出し、託児の場所まで半泣きでダッシュする日々でした。

mor mor ベビーシッター

なので保育園が決まった時、毎日同じ信頼した場所に預けて仕事に行ける事の有難さは相当なものでしたし、それはこのmor morとの出会いもそうです。

mor mor ベビーシッター

息子はもう直ぐ2歳半になりますが、

「明日シッターさん来きてお母さんお仕事行くけどいい?」と聞くと

「あしたしったーさんくるよ!」「しったーさんくるかな〜??」とか繰り返し喋っており、

当日はシッターさんに「じゃあ今日は何して遊ぶ?」と聞かれ、

「くるま!!おかあちゃん、いってらっちゃ〜〜い!!」と軽快に手を振ってきます。

なんて仕事に行き甲斐のある事か。

mor mor ベビーシッター

私なんかは家事の片手間で息子の相手をするけど、

シッターさんは完全に向き合って一緒に遊んでくれるから嬉しいみたいです。

どのシッターさんにも馴染むし、皆さんやはりプロなので本当に安心です。

mor mor ベビーシッター

は〜〜、可愛い笑顔♡どんぐり持ったお手手も可愛い。

モデルさんもスタッフさんで、こちらの娘さんもママのお仕事中足元にいるそうです!

依頼して返信が来た時のそのパソコンの電波の向こうにこの女の子の赤ちゃんがいると思うと和みます。

mor mor ベビーシッターmor mor ベビーシッター

で、話は戻りますが、そんなこんなのご縁でこれからHPをリニューアルするとの事で撮影のご依頼を頂きました!

(先輩のmachikoちゃんはご結婚されてLos Angelesにいるので、代わりに撮影させてもらいました!)

子育てでダイレクトにお世話になっているサイトの撮影が出来るって本当嬉しいです!

mor mor ベビーシッター

シッターサービスは本当に色々な立場のママさんの色々な助けになります。

最近はサービスも増えてきましたが、私はmor morさんをお勧めしますので是非チェックして見て下さい!

何と言っても安心・安全が一番だと思いますが、料金も明解で、システムもシンプル、臨機応変に対応して下さる所が他社と比べて私が利用している理由でもあります。

mor mor ベビーシッター

私のこの写真が利用される予定のリニューアルはもう少し先とのことですが、こちらで先に紹介させて頂きました。

リニューアルも楽しみにしています〜*

アフリカアクセサリーとおもてなしエプロンと鍼灸サロンと助産院*

こんにちは!CuiCui沼山かおりです*

今日は最近撮影させて頂いたホームページの紹介をさせて頂きます。

■アフリカ陶器アクセサリーブランド『Chuui

chuui私が撮影させて頂いたのは商品のほんの一部となりますが、

こちらChuuiのFacebookページなどでも掲載されています。

 

アフリカのアクセサリーというと「エスニックで使う人を選ぶよね」というイメージがあると思うのですが、

Chuuiのアクセサリーは私の感覚でいうとエレガントな感じです。

大人の女性に使って頂けるものだなと思います。

 

オーナーの女性とは結婚式の撮影で知り合ったのですが、

彼女はケニアで仕事と生活する日々を経て、このブランド起ち上げをした

かっこいい女性です。

 

ぜひぜひ皆さんHPチェックしてみて下さい!!

 

おもてなしエプロン『elegrance

かわいいエプロンのブランド『elegrance』から誕生しました、

サロンなどで人気のコスチュームエプロン『elegranceLUXE』、

こちらの撮影をさせて頂いてます。

elegrance

elegrance』のエプロンは、皆様ママさん達にとってもおススメです!

私が撮影させて頂いた全てのママさんに似合うと思うし、

きっとデザインなどお好きな方がいると思います*

娘さんとお揃いもできますよ!

『elegrance』も『elegranceLUXE』もとにかく着た時の形が綺麗です。

スタイルが良く見えるエプロンて他にないです。

こちらオーナーのなぎささんはとっても素敵な女性で、

一緒に仕事させて頂くといつも刺激を受けます。

なぎささん、モデルさん、メイクさん、私と女だらけのチーム仕事、快感ですw

わたしもいちを個人事業主ではありますが本当ボーーっとしていて、

なのでなぎささんの様な女性起業家さんに本当憧れます。

 

家事をする全ての女性にはこちら『elegrance

サロンや店舗への卸はこちら『elegranceLUXE

こちらもぜひぜひチェックしてみて下さい!

 

■小金井『グリーン鍼灸治療院』と『グリーン助産院

chiryou

bonyu

こちらは小金井市にあります、鍼灸治療院と助産院のサイトです!

どちらも同じ建物になってまして、ファミリーで経営されています。

お父様と息子さんが鍼灸師さん、お母様が助産師さんです。

お父様も赤ちゃん大好きで、

撮影中にモデルさんとして来てもらった赤ちゃんを

とーっても優しいお顔で抱っこしていました。

ファミリーでホームなので、正にアットホーム。

とても素敵なクリニックです!

鍼灸院で育児で疲れた身体を癒し、

お隣の助産院で母乳相談、なんて事ができます*

お近くのママさんは是非!

 

そしてこちらのサイトデザインとっても可愛い。

私の写真のテイストと相性抜群!と勝手に思っております。

デザイナーさん紹介できますので、サイト作成リニューアルをお考えの方などいましたら

お繋ぎしますよ!

 

普段赤ちゃんや家族のお写真撮影を多くしておりますが、

ホームページ撮影や企業系のお写真撮影もお請けしております。

柔らかい雰囲気のものなどは私が、

また違ったテイストで、カメラマンである主人も伺えますので

ご相談・ご依頼あればご連絡下さい*