息子と私35ミリ旅、キュウレンジャーショーで母子共に大興奮して来ました。

こんにちは。CuiCuiフォトグラファーの沼山かおりです*

先月、人間ドックを受けてきました。

私達フリーランスは会社の健康診断みたいなものがないので自費で受けるのですが、

婦人科系の検診をプラスしても4万円台。

機材のメンテナンスと同じ位の金額です。

私も35歳になりましたし、自分が故障したらアウトなのでこれから毎年受けようと思います。

 

さて、連続で息子ネタで申し訳ないのですが、

今日も大腸ガン検診の為の採血などしてフラフラしてるので、

今週月曜日の祝日にヒーローショーを観に行った時の事をダラダラっと書かせて下さい。

とその前に、息子3歳間も無く5ヶ月。戦隊モノが大好きです。

うちにはテレビがないのですよね。

なので、ちょっと遅れて「トッキュウジャー」「ニンニンジャー」などをDVDで借りてきて観る訳です。

すると、もうグッズも売ってないし、ヒーローショーなども終わってしまっています。

しかし、you tubeの力を借りて、

現在放送中の『宇宙戦隊キュウレンジャー』にもハマりだした息子。

とにかくも、戦隊モノにハマる息子の姿というのはスーパー可愛くて私は大好物です。

昔から軽いブラコン気味だった私ですが、弟が小さい頃「イエローライオン!」のポーズをしたりするのも可愛くて仕方なかった。

 

だからまだまだ舌ったらずの高い声で、

「シュウパーシュター!!(スーパースター)シシレッド!!ふっ!!!」

とか言って、わさわさ動いてる息子の姿がたまらなく可愛く、

そして、大好きな男(息子)の好きなものはソッコー好きになる私、

私自身も戦隊モノ大好きになってしまいました。

ファミレスで買ったミニセイザブラスター(キュウレンジャーの変身アイテム)で遊ぶ姿も可愛い。

と、ここで話を戻しまして9日の体育の日、この時期貴重な休日のオフでしたので、

念願のヒーローショーを観に行く事に!

(秋の繁忙期ですが、今年は月に1,2回は休日にオフを頂いております。)

東京ドームシティの「Gロッソ」で休日に公演している『キュウレンジャーショー』です!!

家を出てから、「あ!セイザブラスター持って来ればよかったね〜。」という息子。

公演までの移動時間も迫っていましたが、シシレッド(メインのヒーロー)に会うのにセイザブラスターなしってのはあり得ないだろうと取りに帰りました。

この写真は公演後の「握手会」「撮影会」時の写真で、公演中は撮影は一切禁止ですが、

ショーの最中もずっとセイザブラスターを装着して、

敵が出るとカチカチとトリガーを引きまくってた息子に愛が溢れてチュッチュ。

そこかしこにセイザブラスターを装着してる男児がいましてもうみんな可愛い♡

 

そして、肝心のショーの事も書いときたいのですが、

(みなさんついて来てもらえてますでしょうか。)

私は、往年のデパート屋上でやる様な緩めの(?)ヒーローショーを想像していたのですよね。

そしたら、まず屋内なの?という事に驚き、

中に入ると大きいシアターになっていて全席指定。

そして、ショーが始まるとその音響と照明に驚き、

構成もかなり凝っているし、何よりアクションもダイナミック!

「わーーーー!ホウオウソルジャーがあんなとこから出てきたーーー!!!」みたいな、

劇団四季にも匹敵する(劇団四季観た事ないですが)クオリティだなと思ったのです。

 

息子を膝に抱き、2人で目を輝かせながら鑑賞。し・あ・わ・せ。

会場の子供達と息子の「キュウレンジャー頑張れーーーー!!!」の声援に涙が・・・。(もう病気です。)

最後はエンディング曲の「キュウキュウタマ、タマタマキュッキュ♪」を皆で踊る。

かつてWireやエレクトラグライドで踊り明かした私が、今やタマタマキュッキュ。

どんどん子供バカになって行く自分万歳です。

公演とは別売りの「握手会」「撮影会」のチケットも勿論購入していた私達。

今回の戦隊モノはなんと12人もいるので、握手会のメンバーも日替わりです。

「キュウレッドザチャンス!」で選ばれたのは〜、

キャー!!向かって右からカジキイエロー、オオカミブルー、シシレッド、

ホウオウソルジャー、テンビンゴールド、ヘビツカイシルバー!!!

始まる握手会。

かつて人のお子様のFacebook投稿などで見てきた光景に自分たちがいる。

しかし、どの子供達も真顔で流れ作業的。緊張しているのか、テンションは低めに見える。

息子の番に!!

やはり息子も真顔。しかもサッと握手するだけでめちゃ早い。

写真追っつかず、以下とてもつまらない写真が続きます。

最後は前の子に追いついてフライングでヘビツカイシルバーに握手しようとしてスタッフに止められる息子。

でもステージから降りてきた息子は嬉しそうでした!

続いて撮影会です!撮影はシシレッドと。

撮影の際はおもちゃの武器を持たせてくれます。

お姉さんに何にするか聞かれる息子。キューソードにしました。

ずっと真顔(笑)。

写真はその場でプリントして、オリジナルのキューレンジャー台紙に入れてもらえます。

握手会は50名まで。46番だった息子は最後の方でしたが、

最後はシシレッドがこっちまで来てくれるとの事でラッキー!

シシレッドに頭ポンポンしてもらう息子。

シシレッド様と目が合った!かっこいい。

今日は素晴らしいショーをありがとうございました!

 

と、まあこんな感じで母子ともに大満足でした*

その後、また別の衣装撮影のブースへ!

息子がシシレッドになってる〜〜〜!!可愛い〜〜♡

ここで撮影した写真はキーホルダーになります!

は〜〜〜、3.5頭身むくむくのヒーロー可愛い。

あんたは私のヒーローや。可愛いヒーローやで。

と、こんな感じで出来上がりました!

私は正直に言いまして、この手の写真商品に関して、

「なんでこんなダサいものを買ってしまうのかな、みんな。」

と確かに思っていた事を告白します。

しかし、私が間違っていました。

お子様自体が可愛いのは疑いもないけれど、

衣装や商品それ自体が俗っぽかったりダサい事が、我が子の可愛さをなぜか加速させるのですね。

このキーホルダーは私の宝物になりました。

早速カメラバックにつけました♡

死ぬ時も棺桶に入れて下さい。

そして、この後、「もう1回観たい。」という息子に全面的に賛同しまして、

2連続で公演を観ることに!!

大人1,500円、子供1,500円の合計3,000円を2回で6,000円。

握手会520円、撮影会1030円。

衣装撮影キーホルダー1030円。

2回目の公演で買ったキュウレンジャーボックスのキャラメルポップコーン1,100円。

と、まあ散財して来ましたが大変楽しい1日になりました!

そしてこの場所で、子役にスカウトされる息子。

まだまだ私だけのヒーローでいて欲しいのでお断りさせて頂き、お昼ご飯を食べてから帰る事に。

帰って来てからも余韻が残っていた私達は、

息子、「みんな!またなっ!!」と片手を上げて去っていくヒーローの真似をし、

私、「シシレッドー!!ありがとう〜!」と手を振るなど、

繰り返しショーごっこをして楽しみました。

 

年末に同じ場所でやる、キュウレンジャー出演の役者さん本人が出る公演の抽選にも応募してしまった私。

当たるといいな〜。そしてまた息子と観に行きたいな。

とにもかくにも戦隊モノ×息子、これからも思う存分楽しみたいです*

息子と私35ミリ旅、横浜市青葉区「こどもの国」へ。

こんにちは。CuiCuiフォトグラファー沼山かおりです*

今日はシリーズ、「息子と私35ミリ旅」の第二弾のこどもの国の記録です。

うちは土日に仕事が入りやすいので、

自分の平日休みに合わせて息子も保育園をお休みさせて、一緒に思い切り遊ぶ日を設けています。

 

こどもの国は以前撮影で一回来た事があったけど、息子と来るのは初めて。

浮遊写真。

そう、元々は自宅のベットで飛び跳ねて遊んでいるのを見て、

もっと広いところで飛ばせてやりたいと、

このモーモードーム目当てで来ました。

写真では楽しんでいる様に見えますが、

意外とビビっておりましてさほど飛ばなかった。

おちゃらけてばかりいました、トホホ。

最近こういう顔とか、変なポーズばっかです。

今年の梅雨は雨があまり降らずに助かっております。

でも暑い!

隣では小学校の遠足でお弁当タイム。

同行のカメラマンが頑張って撮影しておりました。

私も昔たまに撮影していましたが、大変なのですよね。

心の中で「ガンバ!」と、私はいそいそと息子を撮っていました。

とにかく、こどもの国は広い!一日で遊びきることは不可能なので、

私たちは牛さんと動物のエリアとせせらぎでの水遊びを目標にしました。

このアイスもお目当て!

とにかくアイスが大好きな息子。

アイスを幸せそうに食べる息子と、それを幸せそうに至近距離で眺める私。

幸せな休日♡

そしてアイス売り場の横にお魚釣りをして遊べるコーナーがあります。

お魚釣りも息子は好きで、公園などで小枝を見つけると竿に見立て、イマジネーションだけで釣りごっこを楽しみます。

「お母ちゃん、何が食べたい??」

「うーん、鯛!」

「ちゅれた!ちゅれた!よし!お料理だ!ジュージュー」

「(あ、鯛は刺身が良かったー。)」

「できた〜〜!はい、いただきます!」

「でてこまでちた〜〜〜〜!!(ごちそうさまでした。)」

とやっておりますので、このおもちゃはハマりました。

写真の看板にある様に裏のテントで販売中。勿論買わされました。

大漁大漁!

そして、牧場の方と小動物のいる動物園にも行って来ました〜。

小動物園でうさぎとモルモットのお尻をさわさわ。

息子は割とこわがりなので自分の膝には乗せれません。

ちょっと距離を置いて見つめ合う2人。

私の膝に乗ったモルモット君を息子が撮ってくれました。上手いぞ!

この後、孔雀に餌をやろうとして、すごい速さで指(の餌)を突っつかれ大号泣。

次はポニー乗り場のある売店でちょっと休憩。

お馬さんを見て、「乗りたい!」という息子。

え、うさぎとモルモットさえ膝に乗せれないのに、乗れるの?!と。

 

皆さんも経験あると思うのですが、「やりたい!」とは言うものの、

土壇場で「くわい!!(こわい)」と泣きわめき、お金を無駄にした事も幾度か・・・。

じゃあ、と言う事で、親子で乗れる大きい馬のチケット800円を購入。(結構高い。これも無駄にしないかドキドキ。)

で、乗ってみたら楽しそう!私も楽しい!!!

そう言えば、ずっと乗馬してみたかったのだよな。

小学校の頃、ずっと農工大を通学路にしており、馬は近い存在でした。

 

その写真も、スタッフのお姉さんが撮って下さいましたが、

まさか馬に乗るとは思っていない私はスカートでして、

三十路の太い生足がお目見えしてるので写真は割愛。

 

2人で「楽しかったね〜♡」なんて言ってると、

息子「ぽっかい(もう一回)乗る〜〜!!」と、

さらに、「今度はちいさいのひとりで乗る〜〜!!」と。

えーーーー、本当?でも、乗れそうな顔してるな、

じゃあ、と言う事で、ひとり乗りのチケット400円を購入。(これこそ無駄になるのではとまだ半信半疑の私。)

しかし・・・・

の、乗れたーーーーー!!!!!

しかも楽しそうだし、勇ましい!!

夫に送ろうと、ケータイのビデオを回しながらカメラを連写する私。

は〜〜〜ん、可愛い♡

と言うか、私にとっては、「クララが立った!!」位の感動でした。

割とこわがりで、ガンガンチャレンジするタイプでもない息子ですが、

ひとりで馬に乗ってる姿を見て、

成長したな〜と、とってもジーンとしました。

親をやっていると、こういうポイントみたいなものがきっとこの先にもポツポツとあるのだろうな。

息子のこんな姿を見れて最高です。

ゴキゲン乗馬タイムの後はお昼寝に突入してしまい、せせらぎの水遊びは出来ませんでした。

寝起きのアスレチックもローテンション。

最後に、入り口広場のチョークで遊ぶ。

ここで水遊び用に持って来た着替えが役立ちました。

16時の閉園近くまで沢山遊びました!

次はどこに行こうかな。競馬場でも遊びに行こうかなと思っています*

 

追伸:夜はお風呂でコレ、堪能しました〜。