授乳フォトと大桟橋と赤レンガと@みなとみらい*

こんにちは。CuiCuiフォトグラファーの沼山かおりです*

うちにはテレビがないので、息子はもっぱらyou tubeかDVDなのですが、

最近『ドラえもん』を観はじめました。

私にとってのドラえもんは、大山のぶ代さんの時代のものなので、

昔のTVシリーズを借りてきは息子と一緒に観ています。

 

で、先日DVD vol.33「のび太の結婚式!?」という回を見ていた時の事。

もうネタバレも何もないと思うので書きますが、

のび太がしずかちゃんとの結婚式前夜の日にタイムマシンで行く話でして、

そこでしずかちゃんの家の様子を子供ののび太とドラえもんは見に行きます。

みなもと家は家族3人でディナーをし終わったところで、

しずかちゃんは自室にいるお父さんにおやすみの挨拶をしに行きます。

そこで、しずかちゃんは突然、

「私結婚するのやめるわ!だって、私がお嫁に行ったらパパ寂しいでしょ!

私、パパやママに何にもしてあげられなかった!」

と言って泣きます。

すると、しずかちゃんのパパはこの様な事を言います。

「とんでもない。お前が生まれてからの楽しかった毎日、満ち足りた思い出こそが最高の贈り物なんだ。

これがあれば少し位寂しくたって平気さ。」と。

そしてパパの手元にはしずかちゃんの赤ちゃんの頃のアルバムが!!!!

走馬灯の様に流れる思い出の写真。

ハイハイする赤ちゃんのしずかちゃん、パパとママと手を繋いで歩く幼児のしずかちゃん、

かけっこで一等賞をとる小学生のしずかちゃん、そして成人式の日のしずかちゃん。

泣けます。

 

そして私は、息子の結婚式前夜、先日のブログで紹介した息子のアルバムをめくりながら、

自室で一人涙ぐむ自分の姿をはっきり見ました。

息子が結婚まで実家にいたら嫌なので、そこは一人で涙ぐみたいのですが、

とにかくやはり、写真とアルバムなのですよ。

 

と、前書きが長くなりましたが、本日は授乳フォトの紹介をさせて下さい*

もうすぐ1歳になる男の子!お伺いしてすぐニコっ。

人見知りもなく、可愛い笑顔に「は〜ちゃわいい〜(可愛い)」と声が漏れました。

私は子供が好きすぎて、可愛い赤ちゃんを前にするとちゃんとした言葉が喋れなくなります。

息子ももう3歳だし(私も35だし)、赤ちゃん言葉やめなきゃなと思いつつも、

可愛すぎて、公私共にグニャグニャ〜っとなってしまっています。

ちゃわわ♡

サーフィンを愛するパパとママ。

お部屋のコーディネートがマリンテイストでとっても可愛かったです。

3人で撮ろうとするも、一人前に飛び出てくる子がいるぞ。

「Oh ! No~ !!」

というリアクションを自作自演してくれるこの可愛さよ。

お揃いの白シャツとジーンズのコーディネートも素敵です。

ブニっとなった顔もお腹も可愛い♡

そう、よく撮影時の服装について事前に相談されることが多いです。

基本的には何でも大丈夫ですが、この様にお揃いにしてもらったり、

ここまで揃えるのが難しくても、「チェック柄」で統一するとか、

「差し色」を同じ色にするだけでもかなり纏まりが出てくるので、

特に撮影会などの時は、ある程度揃えるのはお勧めです*

(でも、どうしても「カーズ」のTシャツが良くて次男だけ揃ってないとかも可愛いコーデなのでいいですね!)

本当は1歳のお誕生日と授乳フォトを一緒に撮るつもりでしたが、

多忙なパパさんが誕生日周辺にお休みが取れた!との事で、

せっかくなので旅行に行きたいなと、

ですので少し撮影を早めました。

この様な日程変更は大歓迎なので、皆様も何かあればお気軽にご相談下さい。

(日祝以外でしたら柔軟に対応できます!)

おっぱい好きな子、そして男の子に多い?気がする、この「立ち飲み」。

おっぱいが好きすぎて、突っ込みたい、ていうか溶け込みたい!!

みたいな気持ちの表れだと思うのですが、いかがでしょうか。

うちの息子は9ヶ月頃からおっぱい好きの頭角を表してきまして、

立ち飲みはあまりなかったけど、「両方を制覇したい」派でした。

左右の乳を5秒毎に交互に飲む、まるで長い間放置してたら誰かに盗られるかのごとくでした。

沢山の授乳を見ている私ですが、この派閥の方はなかなかいません。

もしくは、「飲んでない方を常にチロチロ弄ぶ」党でもあります。(今も・・・)

ママさんがマタニティフォトを撮った時のドレスでも撮影しました!

ママさんは写真好きで、結婚式やマタニティの素敵な写真が部屋に飾ってありました。

プロカメラマンに写真を頼む機会が多いとの事。

同じカメラマンに人生の節目毎に撮ってもらうというのは勿論いいと思いますが、

色んなカメラマンに撮ってもらう、という事もすごくいいと思うのです。

「結婚式の写真はこの人が素敵だな。」

「ニューボーンならこの人かな。」

「子供の自然な姿を残したいならこのカメラマン。」

など、そうやってピンポイントだけで選ばれても私はすごく嬉しいです。

特に私は、写真の仕事なら何でもします。というタイプではなく、

撮りたいジャンル、得意なジャンルが明確で、そこをアピールしているつもりなので、

そうして親御さんに届くととても嬉しいです。

授乳フォトの際の定番の「オムツ一丁」写真。

振り向きポーズもキマっています。

ちょっとおしりがクイってなってるのが最高です!

お部屋で可愛いショットも沢山撮れたので、お着替えしてお外に行く事に。

お家の庭がみなとみらいというロケーションでしたので、大桟橋と赤レンガへ行く事にしました。

ベビーカーでゆらゆらしたら寝ちゃった!!

すぐ起こすのも忍びないし、まだ寝てていいよ〜。

あ、起きた!?

大桟橋の名物スポットでも撮りました〜。

上から大声で叫ぶ私。

声は聞こえるけどもどこにカメラマンおばさんがいるかイマイチわからない彼。

さらに叫ぶ私。

で、やっとこっち向いてくれたショットです♡

「色々なカメラマンさんに写真撮ってもらったけど、いつも海行っちゃうから

家の周辺ロケーションで撮ってもらったのは実は初めてです。」

とママさん。

今回は横浜らしいロケーションで沢山お写真残して頂けたと思います!

は〜〜、本当に可愛く、幸せな撮影でした!

ずっとニコニコごきげんでいてくれてありがとう!

 

そして、納品後にママさんからとっても嬉しいメールを頂きましたので是非紹介させて下さい。

 

”息子の笑顔をこんなにたくさん残していただけたことがとても印象的でした。

また、いつも撮影の時は息子をあやすことに必死で、せっかくカメラマンさんにお願いしても撮影に集中できずなかなか満足できないことが多いのですが、

今回はヌマヤマさまがまるで遊ぶ様に自然に息子をあやしてくださり、

おかげで私たちは安心して写真撮影にのぞむことができたのです。

その結果、データにはなんと!息子の笑顔(それも自然な表情)だけでなく、

今まであり得なかった、『家族全員がカメラ目線で笑っている』写真もたくさんありました。

このことが今回とても嬉しかったです。”

 

こんな丁寧なお礼を頂けて本当に嬉しかったのと同時に、

「いつもの撮影は我が子をあやす事に必死で、撮影に集中できず満足度が低かった。」

という部分がとても勉強になりました。

私は人様のお子様と遊ぶ為にカモフラージュでカメラ持ってるだけなので

そこで親御さんがゆったりと、撮影それ自体を楽しんで頂けたのは本当に良かったです!

そしてママがお気に入りの写真も教えてくれました^^

この2枚は、「私の宝物たちの2ショット」とママさん。

この言葉、すごくいいですよね(涙)

この言葉がどれだけのものか!!!

出産後しばらく軽めの「産後クライシス」気味だった私には、この言葉の深さが沁みました。

同じく男の子を産んだ私としては、息子の宝物レベルが高すぎて、また日々上昇して行く中、

夫の宝物レベルを自分の中でキープする大変さと言ったら・・・。

(夫からしても同じだと思いますがね。)

私は撮影中(勝手にですが)、このパパさんがママさんを「妻」と言うか、

「女性」として扱うシーンをしっかり見ていたので、

嗚呼素敵な夫婦だなと、心から思っており、

だからママのお気に入りのこの2枚チョイスに心を打たれたのです。

あとこの1枚も!

この笑顔は、ママが本当に毎日見ている笑顔そのままなのですって!

分かりますよね。

撮影時の笑顔と普段見てる笑顔って、ママからすると微妙に違うものなのですよね。

可愛いな〜♡

片方の目がクシュっとつぶれちゃって、歯がちらっと見えてて。

ママが大好きな笑顔が撮れて良かった!

 

もうついつい、気持ちが溢れて文章が長くなってしまうのですが、

皆さま、いつもお付き合いありがとうございます。

また成長した彼にも、素敵なパパさんとママさんにも会えたらいいなと思います。

本当にありがとうございました!

おじいちゃん還暦祝いのかぞく撮影@新宿御苑*

こんにちは。CuiCuiフォトグラファーの沼山かおりです*

私はいつも撮影のお客様に、私のHPなどに写真を掲載させて頂いてもいいですか?

という事をお聞きしていまして、9割の方はOKを下さいます。

最近は許可を下さったお客様は、ブログかinstagramどちらかにアップする様にしています。

その日の事、たくさん伝えたい事があるので、本当は全員ブログに書きたい!という思いが強いのですが、

秋の繁忙期に突入して編集で手一杯になると追いつかなくなってしまいます。

それでもなるべくブログに残せる様頑張ろうと思います。

自分の過去記事のお客様の写真を見てほくそ笑むのが本当に本当に好きなので、書きます。

さて、約2年前の記事で紹介しました双子さんのnewborn photoからお姉ちゃんとのこの写真。

この撮影以降、節目節目でこちらのファミリーの撮影をさせて頂いてますが、

今回はおじいちゃんが還暦を迎えるとの事で、親族での写真撮影をご依頼頂き撮ってきました!

先に上の3人の現在をお見せします!!

ジャジャーン。大きくなりました!!双子さんはもうすぐ2歳です。

弟さんの方は、ママが着せたかった洋服でなくて、トーマスのシャツとマックイーンの靴がいいって言い張ってこうなったのですって、可愛い♡

ママの弟さん家族が少し遅れておりましたので、遊びつつ撮りつつして待ちました。

2人が本当似てきたな〜。

私には3歳の息子がおりまして、戦隊モノ、今ですと「キューレンジャー」が大好きな訳ですが、

『愛する男(息子)の好きなものは私も好き』精神により、私も心からキューレンジャーを楽しんでおり、

トイザらスなどに行くと、セイザブラスター(変身アイテム)とか私が欲しくなってしまいます。

私ってもう根っからの男の子ママになっちゃた♡とか思う訳ですが、

このお姉ちゃんのレインボーリボン姿を見た時、

「私、女の子産んだらプリキュアも本気で好きになれるわ。」と、

そう確信しました。

可愛い。本当に可愛い。

そして弟さん家族も到着したので、ここで全員集合写真を撮る事に。

全員の目線をもらうの大変でした〜!赤ちゃんは上見ているけどご愛嬌。

お父様、還暦おめでとうございます!

スマートでとってもかっこいいお父様ですよね。

そして次は弟さんファミリーの写真も撮りました。

弟さんファミリーもこちらのぷっくり赤ちゃんのニューボーンフォトを撮影させてもらっていますので、お会いするのは2回目。

こちらのパパと双子さんのママがご姉弟ですが、その時のニューボーンフォトはお姉さんから弟家族への出産祝いとしてご依頼頂きました。

素敵なお姉さんですよね。お祝いに私の撮影を選んで下さって本当に嬉しかったです。

こんなにぷっくりして〜〜!大きくなったね〜!可愛い。

ちなみにニューボーンフォトの時点での彼はこちら。

やっぱりこの時期の赤ちゃんてすごい速さで成長しますよね。

そしてお姉ちゃん。嗚呼〜〜〜可愛い可愛い!!

この3.5頭身時代って最高に可愛いです。

パパがお姉ちゃんに「えび反り!!」って言ったらこうなった!!

ここまで折りたたんだたかいたかいは初めて見たよ!

一通りそれぞれのファミリー撮影も終わったので後はラフに。

この日の主役のおじいちゃんに女子孫達からのチュー!(パンツが見えてて可愛い!!)

おじいちゃん幸せそうです。

いいなあ、おじいちゃんになりたい。

もう一人の女子孫の彼女。本当は一番のおじいちゃんっこなのに、なぜかベビーカーから降りようとしません。

でもその後に2人っきりで♡

もしかして、さっきのお姉ちゃん達のチューの時はジェラシーだったのでしょうか!?

「私は群れないの。本当におじいちゃんを愛してるのは私よ。ペロっ♡」

って聞こえる〜!!可愛い。おじいちゃんになりたい。

「これで大丈夫ですか?ありがとうございました〜!」と撮影を終えた後、

ママに抱っこされたお姉ちゃんが、「あれ?ママと私2人の写真撮ったけ??」って言ったのです。

これまでの撮影ではママとお子様達だけで(パパはお医者様で多忙。ママもお医者様です!)、

双子さんの節目の撮影だけど、お姉ちゃんとママだけのショットというのも必ず撮ってたのです。

その時の、お姉ちゃんの嬉しそうな顔が本当に可愛くて。

ママを独り占めした嬉しさが隠しきれず溢れ出ちゃった!!みたいな顔をするのですよ。

だから「ママと2人の写真撮ったっけ?」の言葉に、ズキューンときてしまって、

「も〜う♡そうだったね、ごめんね!今撮っちゃおう〜♡」とメロメロでシャッターをきりました。

ママは「この子が一番甘えん坊なんです。」と。

あ〜、うちの息子も甘えん坊なので分かります。甘えん坊の可愛さがどんなか。

み〜んなこのお姉ちゃんが大好きで、私もすごーくファンです。

最初に載せた写真の、双子を両手に抱える頼もしいお姉ちゃんの笑顔と、

まだまだママを独り占めしたい甘えん坊の笑顔と、

これがみんなを虜にしちゃう彼女の魅力なんだろうな。

 

赤ちゃんだった双子さんはもうおしゃべりをし始めてて、

弟さんは「おかしゃんとけっこんしゅる(お母さんと結婚する)」って言ってました♡

私はもし次に妊娠することがあれば、

気合いで細胞分裂させて双子にしようと思っているので、

二人の可愛さを自分の中にチャージさせて頂きました。

でもママ曰く、最初はやっぱり大変で1歳頃から少し楽になってきて、

今はもう最高に可愛いです!との事でした*

 

こちらのファミリーは、双子妊娠発覚に伴い、おじいちゃんおばあちゃんが同マンション内の違う階に引っ越し、

最近弟さんファミリーも隣のマンションに越してきた!との事で、

すご〜くいいですよね。

何かあってもなくても助け合える近さで家族がいるって本当に素敵だと思います。

 

今回もありがとうございました!!

またみんなに会える日を楽しみにしています〜*