マタニティとニューボーンをあわせたアルバムの勧め*

こんにちは。CuiCuiフォトグラファーの沼山かおりです*

8月も終わりに近付き、秋の繁忙期の土日祝日のご予約が半分程埋まりました。

今年は土曜・日曜それぞれ午前・午後と2枠づつ、計4枠とし、

4枠中2枠が埋まった時点でその週末のご予約は締め切りとさせて頂こうかと思っております。

ですので、今のところ半分程は予約が空いておりますが、

この先締め切りのスピードが早くなる可能性が高いです。

もし沼山に撮ってもらいたいと思っている方がいらっしゃいましたら、

早めのご検討お願い致します*

現在、予約の参考になる様にホームページにカレンダーを追加させる作業をしておりますので、そちらも是非ご覧下さい。

さて、以前にマタニティと2歳の誕生日撮影をしたファミリーに待望の赤ちゃんが誕生、ニューボーンフォトを撮影して来ましたので紹介します!

お姉ちゃんになった彼女は、保育園を早引きして来ました。

お昼寝明け直後だからちょっと寝ぼけ顔で髪ボサボサで可愛い。

そしてこちらが生まれたばかりの妹さん。かんわいい〜〜!!

ぷっくりしていて、お手手バンザイして寝るのが好きみたいです可愛い。

自分でお着替えして、ママに髪を可愛く結ってもらいます可愛い。

前回お写真を撮ってから日が浅いし、私にも最初から慣れた感じで接してくれました。

この2歳のイタズラ顔、「きひひ♡」って顔が本当好きです。

お姉ちゃん、抱っこも上手です!

このきょうだいに抱っこしてもらって撮ったショットの新生児さんの方は、

だいたい泣いてるか、おイキになってる顔か、彼女の様にめちゃシブい顔かのどれかで、

その辺も愛すべきポイントです。

ポージングをするいわゆるnewborn photoも勿論良いけれど、

私はこういう自然なショットこそ沢山残して欲しいと思っています。

これは匂いを嗅いでるのではありませんよ。チューです!

フルーツのお洋服着て可愛い!女の子いいな〜。

ママはポージングの撮影中、起きてしまわないかとドキドキしてたそうですが、

とーってもよくネンネしてくれました!ありがとう。

そう、ニューボーンフォトは基本寝てる所を起こさない様に撮影するのですが、

すぐ起きちゃたり、泣いちゃったり、ポージングのいい所でウンチしてしまったりしないかと、

ママさんが気を張ってしまいます。

でも、私はママさんには気持ちをゆったりとしていて欲しいと思います。

「ウンチ出ちゃったね!ご苦労さ〜ん。」位、鷹揚に構えていて下さい!

私たちニューボーンカメラマンは、ママさんにヤキモキする隙も与えないほど

軽やかに、赤ちゃんにとって快適にポージングをする事が目標ですが、

人間対人間なのでそうもいかない時もあります。

その時に、家族とカメラマンが焦ったりすると、本当に赤ちゃんに伝わります。

なので、みんなでゆったりとした気持ちでいる事はニューボーンフォトではとても重要です。

本当に奥深い撮影です。

そしてここからのお写真が、お姉ちゃんが保育園から帰ってくる前に撮影したnewborn photoです*

皆さん、笑うとえくぼが出るのですよーーーー!何て可愛いのでしょうか。

体重もしっかりあってぷっくりしているのがよく分かるショットです。可愛い。

でも本当、新生児の寝顔って観音様みたいだなあ。

3歳になる息子の寝顔を見ても「お地蔵さん」と思う。

33歳になる夫の寝顔には天界の気配は全くない。

私は子供が生まれる前に神様の所にいたのかどうかは分からないと思うのですが、

でも「信じるもの」=神様ならば、子供はみんな私にとってはゴッドです。

うつ伏せのポーズは、本当誰一人として全く同じカタチに仕上がりません。

その子の好き嫌いとか、寝てるけど相談しながら心地いいカタチにするのでみんな違う。

この冠と羽はママさんが用意してくれたものです。(私が持参する小物にはありませんのでご注意下さい。)

ママさんが用意してくれたもので撮影するのってとってもいいと思います。

またそれを一緒に取っておけば、「こんなに小さかった」と感覚で実感できます。

そしてアルバムもご注文いただきましたので一緒に納品させて頂きました!

私はこのアルバムを作る作業が本当好きですよ。

前回のマタニティの撮影の時と合わせてのアルバムにしました!

マタニティフォトをご依頼頂いた方はニューボーンフォトが5,000円引きになりますが、

今回のお客様は、割引の5,000円分をアルバム10P増刷に充てて20Pにしています。

マタニティと合わせたアルバムの場合は10Pだと物足りないので、この方法はお勧めです。

 

とても迷いましたし、苦しい決断でしたが、

前回撮影のお姉ちゃん2歳誕生日の要素はなしにして、

マタニティなショットと今回のニューボーンでアルバムを構成しました。

アルバムは統一感とかリズムが大切かなーと思います。

結果とてもいいアルバムができました。

そして後日ママさんからは、

「お姉ちゃんの誕生日の写真は別にアルバムを作ってみました。

自分でまとめる作業時間も楽しいひと時でした!」

とメールを頂き、とても嬉しかったです。

アルバムなどカタチにする事はとても重要ですし、

何と言っても、まとめる作業自体が楽しくとっても幸せな時間なのですよ。

お口やまつげなどのパーツ撮りを必ずしていますが、このパーツ写真はアルバムにすると更に生きるのですよね〜。

とにかくも、自分のアルバムは一切の装飾をなしにしてシンプルに、写真だけみせる様にしています。

次はお宮参りとお食い初めのご依頼も頂いていますので、

生後3~4ヶ月の妹さんと、お姉ちゃんと家族の皆様にまたお会いできるのがとても嬉しいです。

楽しみにしています!

カテゴリー: blog, Newborn, マタニティ, 写真アルバム
numayama

numayama の紹介

1982年 東京生まれ 都内スタジオに勤務、カメラマンとしてブライダル・ベビー・キッズなどのアニバーサリー撮影に従事する。2013年3月に独立、ベビー・キッズ・マタニティ・ウエディングなどのアニバーサリー撮影のサービスを主とした『CuiCui(キュイキュイ)photo works』を起ち上げ、現在はフリーランスとして活動中。 ママサークルや企業やコミュニティ、ベビー・キッズのイベント・ワークショップとのコラボレーション企画も多数実行するなど幅広い活動を展開している。 またウエディングフォト『nice day』(http://nicedayphotograph.com)に所属、結婚式撮影・前撮り・フォトウエディングの撮影も行う。 2014年5月に男児を出産、現在は一児の母として復帰し活動を再開。