撮影会告知と双子の男の子、水あそびにゆく@中野区*

こんにちは。CuiCuiフォトグラファーの沼山かおりです*

最初に撮影会の告知をさせて下さい。

私がお世話になっていますベビーマッサージの『BABYぷらす』さん主催で、

急遽今月の9/16(土)横浜で撮影会を開催する事になりました。

まだ残席わずかにあるとの事で、ご興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい!

 

そして、私の秋の紅葉撮影会についても問い合せがありましたので、お知らせさせて下さい。

今年は11/23(祝)・11/26(日)・翌週の平日のどこかで開催しようかなと考えております。

まだ詳細詰めておりませんが、今月9/23(土・祝)の15:00に公募ブログをアップしたいと思います。

毎年迷いますが、おそらくお子様がお昼寝したりまったりした時間で応募しやすいのではないかと15時にしてみました。

そして今年もそこからの先着順とさせて頂きます。

年賀状用の撮影としてもとても人気の撮影会なので、皆様どうぞよろしくお願いします*

さて、今日はいつも「日常風景」を撮影させてもらっている双子の男の子ファミリーのお写真紹介です。

前の記事「双子の男の子、初めてのヘアカットにゆく*」に登場した彼らです!

もう歩くし、ちょっとおしゃべりもし出しまして、可愛いったらないです。

上の写真は、一発目のショットなのですが、

私はこの「1枚目の写真」てヤツが好きでして、

まだちょっと距離のある、「コイツ、誰だったっけ?」みたいな表情が撮れるので好きです。

こちらはYさまです。

こちらはKさま。

「ピタゴラスイッチ」が好きで、大体この時間にお邪魔するのでこの辺のTVをいつも一緒に見る事ができます。

今日のテーマは「水あそび」なので、それ用のオムツにチェンジします。

男の子は必ずやるであろう「チ◯チ◯指差し」。

あーー、可愛い。私も男の子の母親なので、男児のこのネタ大好きなのでたまりません。

(勿論、全ての男児のお母さんが私の様に子供のチ◯チ◯ネタが好きな訳ではありません。)

そして、ちょっと見えていたのでモザイクしています。

手前でイチャついてるママとKさまの後ろで、パパにお洋服を剥かれるYさま。

基本的に育児というのは、子供の数より大人の手が多くて通常稼働できるかなという感じだと思うので、

双子さん育児の場合は、大人が3人いてトントン位かなと個人的には思うのです。

勿論大変だろうなと思うのですが、

でもそれ以上に、可愛い×2の憧れの方が強い私。

もし次に妊娠する様な事があれば、「双子来い!」と密かに思っているのです。

双子は細胞分裂の過程だそうですね。

であれば、意識を超集中して何かしらのパワーでもって分裂させる事も可能なのではないかと思ったりもします。(可能な訳ない。)

ちょっと小腹が空いて、スイートコーンを食べたくなったKさま。

なぜかトウモロコシは食べないのに、コーン缶のコーンが好きというお子様は少なくないはず。

うちの息子もそうですが、2人もそうみたいで、こういう小さなエピソードにもキュン♡としてしまいます、ホント。

さて、お支度が完了したので、近くのジャブジャブ池のある公園へ向かいましょう。

電車が通ると反応する2人。ああ、可愛い。

向かって左がKさまで、右がYさま。皆様もそろそろ見分けがつく様になってきたのではないでしょうか。

公園に着くと、週末のお祭りの為にドームが出ておりました!

本当は3歳以下の子はダメなのですが、平日で他に人もいなかったので特別中で遊ばせてもらいました。

まだトランポリン的なものには魅力を感じない年頃なので、程よく楽しませてもらいました〜。

 

そして、ここで予期せぬ出来事が。

清掃の為か、公園のジャブジャブ池の水がない!!

嗚呼、目的の「水あそび」シーンが撮れないですね、残念、という事で、

とりあえず2人の水着姿が見たい私は、

「じゃあ、芝生で、水着でどうでしょう?」と、

グラビア誌の編集者の様な提案を持ちかけました。

あ〜〜〜、コンセプトもよく分からないけれど、とにかくスーパー可愛い!

しかし、水に入れないのに水着にさせられて泣く2人。

あ〜〜〜〜〜、可愛いよー。最高に可愛いよ。泣き顔もいいよ〜。

と、大人はひとまず満足します。

水着はちょっと窮屈だったかな?

もうパンツで遊んでしまえ!と脱いでしまいました。

M字開脚。

ムチムチのなんて可愛いシルエット。

一通り遊び、パパママそれぞれと撮ったりなんかして、

では帰ろうかと、その時・・・。

なんと、ジャブジャブ池が注水されはじめたではないですか!!

わ〜、よかった!撮れますね!もう水着はいいか、パンいちで!という事で、

水あそびしましょう〜。

ダイナミックに入水するKさまと、慎重なYさま。個性が出ますね。

はあ、可愛い!この笑顔が撮りたかったのです。

私も息子がキャッキャと水あそびする姿が撮りたくて、

東京競馬場の馬シャ場シャパークに以前連れて行ったのですが、

ビビりの息子はへっぴり腰で水をちょこっと触るくらいで、

「お母ちゃんも一緒に来てよ〜〜〜〜。」とメソメソ。

なので、その時のがっくしな気分がこの日満たされてゆくのを感じました。

「パア〜〜〜〜・・・・・」

「シャッッ!!!!!!」

(はーーーー!!!可愛い!!!)

(お手手で顔守ってるのも可愛い!!)

ああ、本当最高ですね。楽しそうでこっちもすごく幸せな気分になって来ます。

Kさまは、やはりダイナミックに遊んでいます。

Yさまは、水に口をつけようとイタズラしたり、ちんまりと可愛く遊んでいます。

なんか、本当いいですよね。

私もカメラほっぽり出して一緒に遊びたくなりました。

気持ち良さそう。

なんだか9月に入ったらめっきり涼しくなって、いきなり夏が終わってしまった感じですが、

2人の夏らしい写真を最後に載せられて良かったです。

次は秋、またお会いできるのを楽しみにしています!

カテゴリー: baby, お家フォト, ロケーション, 告知, 撮影会, 日常風景
numayama

numayama の紹介

1982年 東京生まれ 都内スタジオに勤務、カメラマンとしてブライダル・ベビー・キッズなどのアニバーサリー撮影に従事する。2013年3月に独立、ベビー・キッズ・マタニティ・ウエディングなどのアニバーサリー撮影のサービスを主とした『CuiCui(キュイキュイ)photo works』を起ち上げ、現在はフリーランスとして活動中。 ママサークルや企業やコミュニティ、ベビー・キッズのイベント・ワークショップとのコラボレーション企画も多数実行するなど幅広い活動を展開している。 またウエディングフォト『nice day』(http://nicedayphotograph.com)に所属、結婚式撮影・前撮り・フォトウエディングの撮影も行う。 2014年5月に男児を出産、現在は一児の母として復帰し活動を再開。