双子の男の子の夜間撮影。【前編】

こんにちは。CuiCuiフォトグラファー沼山かおりです*

まず、春の桜撮影会へご応募頂いた皆さまありがとうございました!

桜の開花状況やこちらの調整次第で、平日限定で追加開催も検討します。

その場合はキャンセル待ちの方を優先的にご案内します。

さらに空きがありましたら改めて告知させて頂きますので宜しくお願いします。

 

ところで最近、ブログやinstagramの更新を怠っている私でありますが、理由がございます。

それは、あのAmazonプライムに加入してしまった事、

そしてついに『ウォーキング・デッド』を観始めてしまったからであります。

ウォーキング・デッド』は海外ドラマで、いわゆるゾンビものです。

とにかくグロいので、苦手な方にはオススメしませんが、

ゾンビものという側面より、ヒューマンドラマとして面白いのでハマってしまいます。

納品の為の作業は怠っておりませんが、もうしばらくは抜け出せなさそうです。

もしお客様で『ウォーキング・デッド』ファンの方がいましたらお声がけください(笑)

ちなみに私はダリルファンです。

ゾンビを弓でガンガン倒す硬派なダリルが、赤ちゃんを抱っこして「おてんば娘〜」とあやすシーンがありまして、

そのギャップで恋に落ちました。

さて今日のお写真ですが、珍しく「夜間撮影」のご依頼を頂きましたので紹介致します。

時間は18:30。

保育園のお迎えから帰宅して夕飯を作る頃にお伺いしました。

双子の彼らの写真を季節毎に撮影させてもらっていて、お互い慣れっこ。

この日も、「あ、いつもの面白オバサン来た。」というナチュラさでお出迎えしてくれました。

 

保育園から帰宅してから寝るまでの時間は本当に慌ただしく、

「カーーー!!!これから夕飯だってのにめっちゃおもちゃ散らばしてるーーー!」

と叫びたくなるシーン。

毎日毎日ため息が出てしまうけれど、これもいつかは過去に。

その頃にはきっとこれさえ愛しい一面。

大人はビールで、お子はお茶で晩酌スタート。乾杯!!

「納豆食べる人〜!?」

「はーい!」

納豆にのり、缶詰のコーンにウィンナー。

子どもの好きなものはみんな一緒ですね♡

こちらグレーのシャツのKさまはもうご飯に飽きた様で、どんぐりで遊びはじめる。

でもたまに戻って手羽つまむ。

Yさまも手羽頬張る。

白シャツのYさまもご飯に飽きた様子です。

2人でジャレはじめる。可愛い。

そして2歳前後お得意の「電話のまねっこ」。これ可愛いですよね。

なぜかみんな「仕事」の電話っぽい。敬語である事が多い。

親の事よく見てますよね〜。

君たちはこうしていつでも何でも楽しそうだよね。

そんな君たちがいる毎日を私たちは愛してます。

そしてデザートタイム。

先にキッチンでおつまみさせてもらってる人発見!

Kさまに食べさせてあげるYさま。双子愛!!可愛いな〜!

ちょこんと正座するこの短いあんよも何と可愛い事か。

美味しいね!

デザートももういらないKさまは構わず遊ぶ。

まだゼリー食べてるYさま。

さて、そろそろ準備も整ったのでお風呂の時間です。

素直に脱ぎ脱ぎするYさま。

お父さんにひん剥かれるKさま。まだ遊びたい様子。

ご機嫌なYさまと、

強制連行されるKさま。

ニヤリ。

という事で2人を無事にお風呂へ納めさせて頂きました。

お風呂中の可愛いお尻×2のお写真もあるのですが、そちらは非公開で♡

また後編に続きます*

カテゴリー: baby, お家フォト, 日常風景
numayama

numayama の紹介

1982年 東京生まれ 都内スタジオに勤務、カメラマンとしてブライダル・ベビー・キッズなどのアニバーサリー撮影に従事する。2013年3月に独立、ベビー・キッズ・マタニティ・ウエディングなどのアニバーサリー撮影のサービスを主とした『CuiCui(キュイキュイ)photo works』を起ち上げ、現在はフリーランスとして活動中。 ママサークルや企業やコミュニティ、ベビー・キッズのイベント・ワークショップとのコラボレーション企画も多数実行するなど幅広い活動を展開している。 またウエディングフォト『nice day』(http://nicedayphotograph.com)に所属、結婚式撮影・前撮り・フォトウエディングの撮影も行う。 2014年5月に男児を出産、現在は一児の母として復帰し活動を再開。