THEお誕生日写真ではなく、1歳の日常を切り取る様に@渋谷区*

こんにちは。CuiCuiフォトグラファーの沼山かおりです*

4月ですね〜。

うちの息子もあと1ヵ月ちょいで4歳か。

そう、最近にしてやっと、息子の事を可愛いだけでなく、

「うるせーーーーー!!!」と思う様になってきました(笑)

3歳半を過ぎた頃からですかね、

心の成長によって、「怒り」の感情の処理の仕方が変わってきました。

ただ泣くだけだった赤ちゃんの頃から、

ちょっと前は「ギャーーーーーーー!!!」とシャウトする、

最近はモノにあたる、地団駄を踏む、という事をします。

そして先日、お父さんに怒られて一言。

 

「お父ちゃんバラバラにしたい。包丁で。」と。

 

えーーーーー!!!!??

もしかして私が夜な夜な観てたウォーキング・デッドの過激シーンが見えてたんかな、と。

しかし、とにもかくにも、どこでそんな表現を学んだのかも謎ですし、

怒りの感情から、その様な表現に結びつく事も驚きました。

我が子がこんな発言をしたら大問題とするご家庭が殆どかと思いますが、

うちは一先ず夫婦で笑っちゃってから、なだめて、包丁の正しい使い方を教えて終了としました。

 

でもその時思ったのは、子供が怒りを上手く処理できない時に、

親がどう手助けするかというのはかなり大きくその後を左右するのではないかな

という事です。

親として正しい事を教えなければ、いけない事だと叱らなければと思い迷いますが、

私は、何にしても生まれてまだ4年位だし、まず抱っこしてあげて、

「ちょーか、ちょーか、かわいちょうに〜ん!!(そうか、そうか、かわいそうに。)」

と、チュッチュして甘やかしておくのが正解だと、うちの息子の場合はですが、

そう思っています。

 

教えてもいないのに、怒りの感情でお父ちゃんをバラバラにしてやりたいという事が何となく理解できる程には、

自分がいけない事をしていたり、言っている事も子供は分かってるんだろうなと。

私はただ受け止めてあげれば、きっと自分でその後上手く処理できる様になるだろうと思っています。

でも、まあ、それはこっちに余裕があればの話なんですがね。

だから、最近は「うるせーーーーー!!!」とよく思う様になりました。

さて、今日は、もう何をしても可愛い、許される乳飲み子、

1歳のお誕生日撮影の男の子のお写真の紹介です*

お宮参りの撮影をさせてもらっているので約1年ぶりです。

 

上の写真は最初にシャッターを切った写真。

初見のファーストショットなのですが、私はこの最初の1枚がすごく好きです。

大抵真顔で、ちょっと距離感のある感じ。

でも写真が進んでいくと、どんどんこの距離が縮まっていくのが分かって、

だからこのファーストショットが愛しいのです。

THEお誕生日という感じの撮影ではなく、普段のナチュラルな雰囲気を希望されていましたが、

一升餅はチャレンジしてみる事に!しょっぱなから背負わされます。

眉毛下がっちゃったけど、泣かずにこっちまで来てくれました!!

強いぞ!

終われば余裕の笑顔で、お餅ペチペチ。

唯一のイベントが無事に終了しましたので、衣装脱ぎ脱ぎ。

こんな何気無い着替えのシーンもきっとすぐに懐かしい過去になってしまうのですよね。

私が必ずオススメするオムツ一丁写真。

あと今「お気に」なおもちゃで遊ぶシーンも必ず撮ります。

彼のブームは、このママお手製のシャカシャカ。

どーじょ!からの、このお顔♡

パパとママも顔を見合わせ笑います。

子供というのはこういう、小さい幸せ爆弾を沢山投下してきますよね。

君がいてくれてありがとうです、ホント。

最近よくするというペロンチョ。

可愛い!!

机の下からのいないいないばあも好き。

そしてパパとママに絵本を読んでもらう事も好きだよね。

涎もついつい出ちゃうのだよね。

ペロンチョ!

そしてみんな大好き『だるまさん』。

「だ・る・ま・さ・ん・がっ!!」

「びろーーーーーん!」

「にこっ」も上手にできました♡

そして大好きな授乳の時間。

一年前のお宮参り撮影の時、パパさんが、

「僕も授乳できるならしたいですね〜。」

と話していた事を覚えています。

あの頃はきっとまだ慣れなくてママも大変だった授乳だと思いますが、

今ではすっかりくつろぎの雰囲気です。

嗚呼、まだ飲みたい!!

でも、ここらでちょっとお散歩へ。

一年前のあの場所へ。

お宮参りをした神社へ来ました!

腕にすっぽり収まる小ささだった一年前を思い出します。

大きくなったね。

チュ〜をイヤイヤっとする仕草が可愛い。

カッコイイ木の枝を見つけたね!

そしてお外をこんな風に歩くのは初めて!!

この『囚われた宇宙人ショット』も大好きです。

ピヨーーーーーン。

でもやっぱりまだハイハイのが得意!

嗚呼、1歳の時。

本当になんてなんて可愛いのだろう。

最後はキリっ。

 

沢山沢山可愛い姿と笑顔を見せてくれてありがとう!

またお会いできて本当に嬉しかったです。

そしてパパさんママさん2人のお洒落で柔らかな雰囲気大好きです。

1歳の1年も沢山の事、楽しんで元気に過ごして下さい。

またお会いできたら嬉しいです*

カテゴリー: Baby, Birthday, blog, お家フォト, ロケーション
numayama

numayama の紹介

1982年 東京生まれ 都内スタジオに勤務、カメラマンとしてブライダル・ベビー・キッズなどのアニバーサリー撮影に従事する。2013年3月に独立、ベビー・キッズ・マタニティ・ウエディングなどのアニバーサリー撮影のサービスを主とした『CuiCui(キュイキュイ)photo works』を起ち上げ、現在はフリーランスとして活動中。 ママサークルや企業やコミュニティ、ベビー・キッズのイベント・ワークショップとのコラボレーション企画も多数実行するなど幅広い活動を展開している。 またウエディングフォト『nice day』(http://nicedayphotograph.com)に所属、結婚式撮影・前撮り・フォトウエディングの撮影も行う。 2014年5月に男児を出産、現在は一児の母として復帰し活動を再開。