Newborn

Conceptコンセプト

この世界に生まれてきてから数週間という短い新生児期。
わたしは寝ている子供の顔というのはいくつになってもお地蔵様の様だなと思うのですが、新生児期の赤ちゃんはそのものがまだこの地上のものではない存在の様に感じます。

わたしのnewborn photoはその小さな身体の中にある圧倒的な生命力と、対比した表面の静かさを表現しようと努めています。
装飾を極力外し、赤ちゃんそのものの美しさを撮りたいと思っています。

また、新生児期はお腹の中にいた長い時間からこの世界に生まれ出てきてた事への、夜明け前の空の色の様な、一瞬の淡い時間の様であると思います。

上手く言えないのですが、その「淡さ」を捉えたいと思っています。

わたしのnewborn photoのコンセプトや写真に共感して頂き、ご依頼頂ければ嬉しく思います。

以下にnewborn photoについての注意点など詳しく書いておりますので、ご依頼頂く方は必ずお読み下さる様お願い致します。


※新生児撮影でポージングのお写真ではなく、自然なショットで多めのお写真をご希望の方は『baby kids』のプランからお申込み下さい。

newborn photoとは?

newborn photo撮影は基本、生後2週間以内とされております。
その期間はまだお母さんのお腹の中にいた頃の記憶が濃く、身体の柔軟性も高く眠りも深い為、その様な特徴を生かしたポージングでの撮影を致します。

まだまだ赤ちゃんもお母さんもお外には出られない時期ですので、産院かご自宅に出張しての撮影となります。

ポージング写真の他、ご家族との自然なシーンの撮影も致します。

※newborn photoで頬杖をついている様なものや雪だるまの様に包まれて立っている様な写真がありますが、わたしの撮影ではその様なポージングは基本行っておりません。<この様な写真は専門の知識や技術を要するものです。経験のない方は決してマネしないで下さい。>
仰向けでお腹の中にいた時に近い様なポーズや、安全で無理のないうつ伏せのポーズなどで撮影しています。ご理解頂けると幸いです。


flow 撮影の流れ

妊娠中または出産後2週間以内にお問い合わせ下さい。

(色々なご事情で2週間過ぎている場合なども是非ご相談頂ければと思います。)

撮影日の決定は出産後のご相談となります。母子共に健康で退院の日が決まりましたら再度ご連絡下さい。
産院への出張をご希望の場合は出産前に産院の方へカメラマンの訪問が可能かどうかご確認下さい。

撮影中は赤ちゃんには眠ってもらいたいので授乳のタイミングでの訪問が良いと思います。

撮影場所はお部屋の一角をお貸し頂き、セッティングさせて頂きます。
なるべく日当たりの良い明るいお部屋の窓際をお貸し下さい。4畳ほどのスペースがあれば大丈夫です。
また、あれば授乳クッションやタオル類などお貸しいただければ助かります。
裸んぼでも撮影しますので、特に冬場はお部屋を暖かくして頂きたいと思います。

撮影に使う小物類や道具は持参致します。
衣装や小物は厳選し、海外より買い付けたnewborn photo専用のものになります。シンプルな色味やデザインのものを選んでいます。

赤ちゃんの様子を見ながら2時間~3時間ほど撮影をしていきます。
無理なく安全に赤ちゃんのペースで撮影を進めていく為、途中授乳を挟んだり寝るまで抱っこでトントンしたりと、シャッターを押す時間以上にポージングに時間をかけていきます。

赤ちゃんの様子を見て一人の撮影の他、前後のタイミングでご家族との撮影も致します。


newborn photoの衛生・安全面について

撮影に使用する布・衣装類は無添加でナチュラルな専用洗剤で毎回洗濯をしています。

訪問の際は洗面所をお貸し頂き必ず手を洗い、消毒も欠かさずしております。
撮影時はマスクも着用しております。

またわたし自身が(又はわたしの子供が)感染症の病気に罹っておらず、健康な状態の時のみお伺いさせて頂いております。

撮影には基本的にフラッシュやストロボ発光を使わず自然光で撮影致します。
ライティングを使用する場合も赤ちゃんに直接フラッシュの光を当てる事は致しません。

撮影はあくまで赤ちゃんのペースに合わせてゆったりと、また安全を第一に行っていきます。
同時に産後のママさんの身体の事も大切に考えています。
赤ちゃんの撮影中はゆっくりと座ったり寝転んだりしながら見ていて下さい。
ママさんが嫌でなければですが、わたしがミルクでの授乳もオムツ替えも抱っこも喜んでしますので実母の様に使ってください。

最後に。

わたしが自分の子を産んで1か月も経たない頃は写真どころではなく、出産と初めての育児で身体も気持ちも疲れていましたし、出ないおっぱいのことで頭がいっぱいでした。
そしてお母さんだからといっていつでも我が子をストンと眠らせる事も泣きやませる事も勿論出来る訳ではありませんでした。

ですが、不思議なのですが、
こうしてnewborn photoを撮り始め経験を積んでいくうちに、お客様の赤ちゃんはほとんど泣く事なくスヤスヤと眠ってくれたり安心した様子でわたしを眺めてくれる事が多いのです。

何故だかは分かりませんが、赤ちゃんに認めて受け入れて貰えた様で嬉しくなります。

本当に産後の2週間というのは大変な時期ですし、赤ちゃん本人はただただ静かに寝ていたいはずです。

でもきっとこのすぐに終わってしまう新生児期の写真がママさんの、家族の、そして本人の宝物として残っていくのだと信じていますし、そうなれば私も本当に嬉しいので一生懸命、そして寄り添って撮影させて頂きます。

ご依頼お待ちしております。長々と読んで頂きありがとうございました。


Album & Frame商品

01. フォトフレーム S 使い込むほど味が出る木製フォトフレーム

ましかく写真3枚配置(L版2枚と差し替え可能)

▼サイズ
[木枠外側]
 幅34.0cm×高さ14.8cm×奥行き2.2cm
[周囲木枠の幅]
 1.3cm
[マット台紙の写真表示サイズ]
・スクエア写真:7.7cm×7.7cm(2枚配置可)
・L判写真:11.4cm×7.5cm(3枚配置可)

▼同梱品
 ガラス
 マット台紙2種類(スクエア写真3枚配置用、L判写真2枚配置用)
 壁掛け用紐

▼カラー
 ブラウン(1色)


02. フォトフレーム L 使い込むほど味が出る木製フォトフレーム

ましかく写真5枚配置(L版3枚と差し替え可能)

▼サイズ
[木枠外側]
 幅54.3cm×高さ14.8cm×奥行き2.2cm
[周囲木枠の幅]
 1.3cm
[マット台紙の写真表示サイズ]
・スクエア写真:7.7cm×7.7cm(3枚配置可)
・L判写真:11.4cm×7.5cm(5枚配置可)

▼同梱品
 ガラス
 マット台紙2種類(スクエア写真5枚用、L判写真3枚用)
 壁掛け用紐

▼カラー
 ブラウン(1色)


Planプラン

現在リニューアル中のため、直接お問い合わせ下さい