2020年10月11月の七五三のご予約について。

こんにちは。 CuiCui Photo Works フォトグラファー沼山かおりです*

本日は今秋の七五三のご予約についてのお知らせをさせて頂きます。

ご検討の方はご一読お願い致します!


プランについて


秋の繁忙期である10月11月のご予約に関しては、

ホームページ、Plan『七五三プラン』から内容をご確認お願い致します。

10,11月以外は『アニバーサリープラン』にて承ります。

今年は、もうお支度写真ありきのプラン1本でいかせて頂きたいと思います。

「沼山に頼むのならお支度からじゃなくちゃ」の合言葉で宜しくお願いします。

 

ご自宅なり、美容室なりにお伺いしまして1時間程お支度中の撮影を致します。

イヤイヤが発動したり、着付けた着物を全部脱いじゃった!みたいな事が起こっても、

1時間あれば割と何とかなります。何とかなってきました。

下の子がいる場合なども、授乳したりのんびり目に過ごして頂けると思います。

 

お支度が完了しましたら一緒に神社やお寺へ、50分程撮影して終了となります。

ご祈祷中は撮影がNGの場所が殆どです。

その場合は、先に撮影を終了してからご祈祷に入って頂くのが良いと思います。

お時間的に難しい場合などは、途中でご祈祷に入って頂いても大丈夫ですが、

撮影時間が短くなってしまいますのでご了承下さい。

ご祈祷中も撮影をさせて頂ける場合ですが、

秋の時期は混み合いますし、

今年はコロナウイルスの事もありますのでなるべく控えさせて頂いた方が良いかなと思っています。

平日のご祈祷で貸し切りであるとか、その様な場合は一緒に入らせて頂いても良いかも知れません。

 

最後、お別れしてから私は神社やお寺の風景や心象的なお写真を撮ってからお暇します。(こういうカットかあると、アルバムにした時いいですよ!)

 

どうしてもお支度中の撮影が出来ないという事もございます。

その場合は神社やお寺での撮影を終了した後にどこかしらについて行って撮影でもいいです。

過去の例としては、

一緒に自宅に帰ってお着物脱ぎ脱ぎ、オムツとパンツのまま5歳3歳男子、

お昼ご飯にテイクアウトをしたマクドナルドを食べるシーンで終了とか、

近くの公園の更衣室で私服に着替えてのラフな家族撮影とか、

お参り後の家族での会食場所で、乾杯から食べ始めまで撮影など、

後に日常っぽい撮影をくっつける事もできますので

是非ご検討下さい。


お支度、着物について


お支度についてですが、私の個人的な意見としてはご自宅がお勧めです。

3歳さんに関しては、被布の場合は着付けも簡単なのでママやおばあちゃんがされる事も多いです。

でも、ヘアセットとかメイクとか好きな子はプロに頼んでもいいと思います。

まあ、とにかく可愛いです!!

5歳さんの場合は、着付師さんに頼んだ方が良いかなと思います。

ヤンチャなお年頃の男子なので、移動中に着崩れる心配があります。

でもどの道、後半は着崩れた姿もいいから、それも写真に納めます!

7歳さんはもうプロにお願い一択かなと思います。

7歳さんは自宅でなくって美容院でもいいですよね。

数年前に美容業界のルール変更がありまして美容所登録の件などあるのですが、

それは私の方では一先ず置いておきまして、

出張のヘアメイクさん、着付師さんを呼ぶのがお勧めです。

ネット検索をすると見つかりますよ。

美容院の場合は、撮影させて頂けるかどうかのご確認を予約時にお願いします!

大きい神社やお寺にある写真室付属のお支度室は撮影NGの場所が多いです。

お着物についてもご質問を頂きますが、ネットレンタルが便利かなと思います!

発送含めて5日とか、1万円前後でレンタルできます。

後は、写真スタジオさんの前撮り+当日着物レンタルを利用する方なんかもいらっしゃいます。

ネットレンタルも秋直前になると、安いものやいい柄のものは予約が埋まってしまいますので、

お日にちが決まったら早めの予約が良いかと思います。

 

でも、私が1番いいって思うのは親御さんやご親族が着ていたものを着る事ですね。

足りないパーツは購入して、後にメルカリで売るという方も!

でもこればっかりは私たちの親の物持ちの良さによります(笑)

あれば、丁寧に保管してくれた事に感謝です。


お参りの場所について


お参りの場所についても質問を頂きますので、私の個人的な意見を書かせて頂きますね。

私としては、写真の為だけに良さそうな大きな神社やお寺よりかは

自宅に近い氏神様のいる場所や縁のある場所が良いと思います。

でもとにかく大事なのは、お支度場所から近い事ですかね!

私の感覚としては、支度場所から車移動する場合はかかっても15~20分以下が良いと思います。

朝からごきげんで最高のお支度シーンから、

車移動の30分でテンションが急降下、

神社でまた気持ちを持ち上げるのが大変大変という事も多々あります。

「座っていると着物が苦しい」「車酔いしてしまう」「眠くなってしまう」

こういう、お子さんにとって良くない要素は極力無くしてあげた方がいいと思います。

 

もう本当、過去ブログでも色々書いてきましたが、

七五三はある意味、

親御さんとご親族と着付けヘアメイクさんとカメラマンである私がスクラムを組んで立ち向かう

『ミッションインポッシブル』

な訳です。

 

第一関門である、着付けを無事突破したからと言って安心してはいけないです。

ご本人様に終始ごきげんでいてもらう為に、

移動手段についても綿密な計画を!

 

なので、ここ!という神社やお寺がある場合はそこから近いお支度場所を選びます。

美容室だとか、ご実家というパターンもあります。

ご自宅での支度をベースに考える場合は、氏神様のいるお近くの神社やお寺を選びます。

「自宅の近くの神社が狭いし、暗いし、写真的にどうかなと心配です。」

という質問を頂く事がありますが、

観光客でごった返す大きな神社さんよりは、

もう、本当、人があまりいない方がいいよね、というのが撮り手である私たちの本音であります。

でも、どこでだって私たちは最大限頑張りますので、

ご都合の良い場所をお選び下さい!

(※プラン内の最大拘束時間が2.5時間となりますので、

移動に30分以上かかる場合は撮影時間が短くなる、もしくは延長料金が発生しますのでご注意下さい。

交通機関の渋滞も含まれます。)


注意点について


ご予約についてですが、今年はコロナウイルスの感染拡大により不安定な状況が続いてりますので、

ご予約のキャンセル料規定はなしにさせて頂きたいと思います。

代わりに、こちらも通常の規定と一緒なのですが、

私もしくは同居の親族が感染症にかかった、または疑いがある場合はこちらからの日程変更をお願いする場合もございますので、

こちらをご了承の上、ご予約をお願い致します。

撮影当日の発熱などによる日程変更も可能な限り柔軟に対応していきたいと思います。

 

また、例年ですと1日2組までご予約を受け付けておりましたが、

今年は1日1組とさせて頂きたいと思います。

予約枠が少し減ってしまいますがご了承下さい。

 

あと、コロナウイルスの影響で春に挙式予定だった人が秋に流れたという情報があります。

大きな神社などですと、ご祈祷の予約に影響があるかと思いますのでご注意下さい。

やはり色々な意味でも、可能な限り平日のお参りがお勧めです。

 

最後に、例年私たちの様な外部のプロカメラマンの撮影を禁止する神社が増えてきました。

一部のカメラマンが周りの迷惑となる様な撮影をしたり、

そもそものマナーに欠けていたりした結果なのですが、

やはり「禁止です。」と明示している神社やお寺では撮影はできませんので、

ご予約時にはご確認お願い致します。

撮影申請書の提出が必要な場合はご用意しますのでお知らせ下さい。

また「シャッター料」など、初穂料とは別に納める必要がある場合もございますので、その場合はご負担をお願い致します。

撮影に伺う際は、感染症対策を引き続きとり、

神社やお寺での撮影時も十分注意して行います。

どうぞ宜しくお願い致します。


ご予約について


最後になりましたが、ご予約についてお知らせ致します。

リピーター様に関しては7/15(水)お昼12:00より一斉受付開始となります。

ご新規様に関しては8/1(土)お昼12:00より受付致します。

ホームページのPlanから『七五三プラン』の内容とGuideの規定をご確認頂き、

Contactのフォームからご予約をお願い致します。

 

希望日時につきましては基本先着順とさせて頂きますが、

なるべく多くの方のご予約をお請けしたいと思いますので、

ご希望日時が複数あると調整できますのでありがたいです。

可能な限り第三希望日まで入力して頂ければと思います。

「もうこの日しかない!」という場合は第一希望のみ入力して頂ければ優先します。

 

おそらく私のリピーター様は15日のうちにお問い合わせを頂く方が殆どかと思いますので、

一旦その日のうちに日にちを調整しまして、翌日以降に「この日でお願いします。」というご返信を致します。

あまりにも埋まりすぎてしまった場合は、ご新規様の為に休日のみ日程を確保したいと思います。

ご新規様でご検討の方は7/15以降に『ご予約状況カレンダー』から空き日程をご確認下さい。

カレンダーの休日の部分に『ご新規様枠』と記載がある日はご新規様用の空き日程とさせて頂きます。

ですので、リピーター様におかれましても休日でご希望の方は早めにお問い合わせお願い致します。

 

メールでのやり取りをなるべく簡略にしたいと思いますので、

ご予約時に決定している場合は以下を「お問い合わせ内容」の備考欄に記入して頂ければと思います。

・お参りの場所

・お支度場所(お参り後に別の場所で撮影する場合はその場所もしくは住所)

・お支度場所からお参りの場所への移動手段と移動時間(お参り後に別の場所で撮影する場合はそこへの移動手段と移動時間)

・ご自宅の住所

・ごきょうだいがいる場合はお名前と月齢

・他ご要望など

一先ず、それぞれの場所が決定していればすぐお見積もりをお出しできますので宜しくお願いします。

時間や詳細は追々でも大丈夫です。

※12月の撮影等、『七五三プラン』以外での通常のご予約は希望日より3ヶ月前から受付ております。

 

以上になりますが、

まあとにかく七五三は段取りをする親御さん、殆どがママだと思いますが、

が1番大変ですよね。

そこで私が出来る事と思う事は、

もう当日はありのままのお子様の可愛さを私が拾いますので、

お任せ頂いて、

ゆっくりのんびりと、お子様と一緒に楽しんでもらいたいという事です。

七五三の日は、主役の子供が何したって神様は怒らないらしいですよ。

どこかの素敵な神主さんが仰ってました。

なので、本人に「楽しかった」って言ってもらえる様に、

七五三がいい思い出となる様に、

私も一緒に頑張ります、楽しみます!

 

今年の秋の七五三も、沢山の再会と初めましてで皆様にお会いできます様に*

どうぞ宜しくお願い致します!

♯3歳男の子も七五三しよう実行委員会、活動報告

こんにちは。CuiCui Photo Works 沼山かおりです*

はじめにお知らせをさせて下さい。

FUJIFILMさんのウェブマガジン、「写真と、ちょっといい暮らし。」で

わたくし沼山のインタビューが公開されました〜!!

我が子の自然な表情の撮り方というテーマで、息子たちも登場しています。

このサイトは写真の飾り方の提案など皆さんにいい情報沢山なので、

私の記事だけでなく、ちょこちょこ是非チェックしてみて下さい*

さて今日は、関東ではまだまだ珍しい3歳男の子の七五三のお写真の紹介です。

この日は2件七五三の撮影がありまして、午後のお伺いでした。

お昼寝明けの本日の主役。

まだちょっとぼーっとした感じで登場。かわい。

もみあげに寝癖が♡

とりあえず小腹も空いてるだろうしと、

トーマスのボーロを食べております。

お支度を開始しようと2階に移動したのですが、

もう一袋ボーロ食べると言っております。

よし、それならもう一袋だけ食べたらおトイレ行ってお着物きるよ!

とママとの交渉が成立しました。

このおねだり顔可愛い。

さ〜、ボーロ食ったしトイレ行ったるか!!ってところ。

ひゃ〜〜!!サメパンツ!!可愛い!!

そんで靴下も〜〜〜〜、

スポン!

ドヤ!!!(嗚呼!可愛い!!)

そしてお約束のおトイレ後にフル◯んで登場!!!

あまりにも可愛いので載せさせて頂きましたがモザイク処理で!

もう、この辺では眠気は吹っ飛んでいて絶好調になってきてます。

私も男の子の母親なのでね、

男児のこういうとこ可愛くてたまらないのですよね。

で、ついつい盛り上げてしまうのでご本人もお調子を上げてくれます。

(でも、これは盛り上げすぎるとマズいタイプやと思った時は控えます・・・)

パンツを履いてからも走る!

走る!

やめられない!

止まらない!

とまあ、かっぱえびせんではないけども、3歳の可愛さが弾けまくっている訳です♡

私は兼ねてより「3歳男の子も七五三しよう!」と叫んできましたが、

今回やっぱり確信しました!!

最高!!!可愛い!!これは関東で流行らせるべきだ!と。

そこでinstagramのハッシュタグを作り、啓蒙活動を開始しました。

#3歳男の子も七五三しよう実行委員会

というハッシュタグです。

このハッシュタグ、是非皆さんも使って下さい!

とりわけカメラマンさんには啓蒙活動にご協力頂きたいです。

やっぱり3歳って、ぷくぷくしていて、

おちゃらけていたり、イヤイヤしたり、とにかく何したって最高に可愛い時です。

地方では3歳男の子も七五三をする地域もありますし、

ちょっとでも余裕があれば、

私の様な息子溺愛タイプの方は、

そりゃもう3歳七五三絶対やるべきです。

と言うか、私が単純に3歳大好き大好きなんで、

もっと男の子の七五三も撮りたいなって思ってるだけなのですがね。

もう本当3歳も5歳も男子は鼻ほじるよね。

大好き!!!

ママが、「もっとイヤイヤしたりするかと思った!」という程

すんなりとお着付けをさせてくれて、出発の準備完了!

ご実家でお支度をしておりまして、ラグビー推しのおじいちゃんのお部屋に降りてきました。

もう、ママさんが、彼を大好きなのがよく分かります。

だって私も息子溺愛だから分かる。可愛くて可愛くて仕方ないですよね!

さあ、みんなで神社へ出発です!

ご近所の神社なのですぐ到着。引き続き絶好調!!

午後の参拝もいいです。

綺麗な西日が紅葉した葉っぱに差し込んでいました。

大体において3歳はじっとしていないものですが、

彼は、「ここに立っちしてみて!」という私のお願いに超優秀に答えてくれます。

そしてめちゃくちゃいい笑顔!

「はーい!」も元気よく!

は〜〜〜〜、可愛いちゅん。

と、この辺でご祈祷の時間になりましたので私は暫くお外で待ちます。

こちらの鹿島神社さん、自治体の方々ですかね?がお手伝いに沢山来ていて、

とっても親切に対応して下さいました。

のびのび撮影もさせて頂き、ありがとうございます。

ご祈祷後に本殿前できっちりと整列した家族写真やソロ写真を。

和傘も上手に持って、もう本当えらいえらい(涙)

それで、やっぱり「よーい、ドン!」が楽しくて、

何度も何度もやりましたよ♡

運動会では全く走らなかった、その時に欲しかった画が七五三で撮れるという事よくあるのですが、彼もそのパターンでした(笑)

今度は「誰の胸に飛び込むか競争」を提案!

さ〜、誰かな、誰かな。

こ、これは、おじいちゃん!!?

と、思いきや、やっぱりママーーーー!!!!

そうですよね〜〜〜、ママに決まってる!!!

育児にかけてる時間も手間も誰にも負けないもの!

嗚呼、もう、この2人の幸せそうな笑顔が、私も本当幸せです。

だいしゅきだ!!!!息子!!!!私の息子!!!

そんな、ママの気持ちなのか私の気持ちなのか、

とにかく写ってる方も撮ってる方も愛がだだ漏れ。

このブログで見るより実際は遙に沢山走って、走って、

そうしてお別れの頃には「まだ帰るなや」という親しみを表してくれた彼。

本当可愛くて可愛くて、

もう本当だからみんな3歳男の子七五三やろっ!(雑)

そして納品後にママからこんなお礼のメールを頂きました。

 

”撮影して頂いた日は、息子が生まれてからの日々の中でも、トップレベルの幸せな日となりました。

息子も家族もよく笑って、「幸せだなあ」と噛み締める瞬間が沢山ありました。

そんな一日にしてくださり、ありがとうございます。

夫は息子が幸せそうに笑っている写真を見たら泣けてきたと言っていました。

一生の宝物になる写真をありがとうございます。

また今夜もこれから眺めます。”

 

ハレの日だからというのも勿論あると思いますが、

撮影をしてもらう時間というのは、

『我が子の可愛さ、愛する事だけに集中できる贅沢な時間』

でもあると私は思います。

私たち親は、そりゃもう我が子を愛している訳ですけども、

まあ時間には追われていますし、

家事などタスクもいっぱいあるし、

愛しているとは言ってももう本当うるさいし、

注意した事3秒で忘れるし、

「愛してるけども、どりゃーーーーー!!!」

という事がほとんどな訳です。

 

でも撮影の時間は、とりわけ出張のドキュメント撮影は、

カタはないですし、

何よりも絶対的に、撮影する私が「何しても可愛い」と思っているので、

親御さんは何の気兼ねも必要ないですし、

何にも終われず責められない時間で

本来の我が子の可愛さだけを見る事が出来るのだと思います。

 

私たちは仕事や家事や他人の目に追われなければ、

本当は毎日毎分毎秒、ただ我が子の可愛さだけにポーっとしていられるはず。

私は撮影自体も楽しんでもらいたいと思っているのですが、

私が『楽しませる』とかそういうのではなく、

上記の様な意味で、私もほんとにほんとにみんなが可愛くて仕方ないから、

『他人の目』に当てはまらない撮影者であるだけだと思います。

 

私は、ママやパパの「我が子可愛い!!!」が具現化した妖怪?みたいな、

さらにいい感じに写真で記録してくれるいい奴みたいな感じで存在できたら嬉しいです。

 

だから、こうしてママからお礼のメールを頂いて、

トップレベルの幸せな日なんて言ってもらえたら、

カメラマンとしては置いといても、

妖怪としては嬉しくなるのでした。

 

でも何よりも、やはり最高の可愛いを沢山見せてくれた彼に、

改めて3歳七五三おめでとう!!!

君のおかげで、やっぱりもっと『3歳男の子も七五三しよう』の活動頑張ろうって思ったよ。

また何かの機会でお会いできたら嬉しく思います。

ありがとうございました*