お支度イリュージョン事件簿、3歳女の子の七五三。

こんにちは。CuiCui Photo Works 沼山かおりです*

秋の七五三撮影も本格スタートしまして、平日・週末共に沢山のおめでたい場に立ち会わせて頂いております。

もう、本当、七五三は色々あるよね!っていう、

笑いあり涙ありで、どの七五三もスペシャルであります。

今日はお姉ちゃんもずっと撮らせてもらっているし、

newborn photoも撮影しました3歳女の子の七五三写真の紹介です。

私が到着した時は既にイズミさんによる着付けネゴシエーションがスタートしておりました。

着付師さんも私たちと同じくこの業界に長くいれば、『交渉』に関してはプロであります。

押したり引いたりしながら、どうにか着物を着てもらおうとする訳ですが、

どうやら難航している様です。

数年前に3歳七五三を撮らせてもらったお姉ちゃんがどこからか帰ってきました。

大きくなったね〜!!

私たちは交渉のプロとしてそれなりの経験値を持っているつもりではありますが、

やはり1番お子さんを理解しているのは親御さんであります。

ママも色々な提案をしながら何とか進めようとします。

ここで劇薬的ポジションのお父さんも登場しますが、やはり結果は獲れたての魚状態に。

そこで、よくやる効果的パターンの、

『着物の事はちょっと置いといて、とりあえず一緒に遊ぼうか!』作戦を実行。

みんなでカルタをする事にしました。

メルちゃん監督もスタンバイ。

気持ちの切り替えをしてもらう事が必要なのと、

本人の意識を、「着物イヤ!」から別のものへ向けさせたいです。

そして何よりも、本人に楽しい気持ちになってもらいたい。

沢山の大人が、私みたいな他人もいて、

皆んなが「着物着ろ〜、着物着ろ〜」というプレッシャーをかけてきたらきっと嫌だよね。

お姉ちゃんはyou tube。

笑顔が出てきたらいい感じです。

そうしてほら!着てくれました!

イズミさんで遊ぶ。

「何だ、全然イヤイヤじゃない、スムーズじゃない!」と思われましたよね?皆様。

ここでイリュージョンが起こりますよ。

カーテンの中に隠れた彼女が何と!!!

ジャラジャラジャラジャラ、ジャン!!!!

ちゃらーーーーん!!!

振り出しに戻りました!ありがとうございます!!(笑)

ママももうこれは笑ってしまう。

このびろーんとする遊びを、「あと10回やったら着てね!」と10セット位やりまして、

それでも「いや〜〜〜!」と拒否の彼女。

楽しそうなんだけどね!

にっちもさっちも行かなくなって、おばあちゃんにより気分転換のお散歩連行です。

帰ってきてから、ママと2人きりで2階でお話しして着る決意を固めた彼女。

大勢でたたみかけずに私たちは黙り、親御さんに任せた方がいい事も多いです。

頑張って着てくれましたが涙が溢れてしまいます。

泣かせちゃうと心が痛んだりするのですが・・・

でも何て言うか3歳、着させてしまえばこっちのものという事、大いにあります(笑)

着物を着るのが嫌だった事も瞬時に忘れられる、やはり気持ちの切り替えに関しては天才です。

メイクは興味津々。

可愛い私をcheck。

お姉ちゃんもメイクをしてもらいます。

表情がグッと大人っぽいね!

仕上げにチークもポンポンと。

さて、小一時間かかったお支度もなんとか無事に完了。

大事な元気のもと、つぶグミも持って行こうね!

ブログで紹介するお写真はほんの一部だし、もっと色々な攻防戦があったのだけど、

やっぱり思うのは、イヤイヤがある程ストーリーとして面白くていいよねって事です。

お支度が難儀した子って、お参りはずっとごきげんという事が多い気がします。

勿論逆もありますよ!

お支度ノリノリ→神社到着でテンションがめちゃくちゃ下がってしまうパターンも。

これには、神社への移動時間が大いに関係あると思っていまして、

特に車で15分20分以上の移動があると眠くなってしまい、

到着時には、あのお支度のノリはいずこへ状態に。

やはりお支度場所とお参りの場所は近い方がいいと私は思います。

色々ご事情はあるかと思うのですが。

もし写真映えを気にしての遠くの大きい神社をお考えでしたら、それは全くオススメではありません。

お姉ちゃんの七五三や、彼女のお宮参りでもお世話になった神社へ到着です。

ちょこまかと動く3歳さんは、本当色々な表情が撮れて面白いな。

こちらの神社はご祈祷中も外の廊下からなら撮らせて頂けます。

本殿の中ってきっと、ちょっとこわいよね!

逃亡を図った彼女ですが、神社の方におやつをもらって無事に捕獲されてました♡

可愛いな。

こうして無事にご祈祷も終わりましたので、境内で写真を撮らせてもらいました。

もうね、草履は履かないし、傘もかじるよね!

完全なママ派の彼女。

ママとのラブラブ写真も撮影。

あとコレ!「せーの、びよ〜ん!」とか「ぴよ〜ん!」と呼んでるやつ。

これはきょうだいがいる場合は、その子のサイドでの飛び方が割と重要なのですが、

こちらのお姉ちゃんは完璧であります。

2人でもジャンプ!

ナイスジャンプです!かわいっ!!

これ、ブンブン振り回してたけど、神様はきっと全然怒ってないから大丈夫。

でも親は注意しないと怒られるのですよね。

今日は彼女の日だから、彼女は何してもいいのです。

完全なママ派らしい彼女。

パパによるたかいたかいは楽しそうですが・・・

速攻でこうなってました(笑)

ご家族の中では、こういうパパのポジションがネタ化しているらしくて、いいな、楽しいファミリーだなと思いました。

どうしてもお姉ちゃんが勝っちゃうから、

ハンデをつけてスタートしたら2人がうまく揃いました。

走ってくるこどもは本当可愛い。

2人ともとてもいい笑顔だよ!

お着物の仕事をしているおじいちゃんがママのお着物も用意して下さっていて、

最後にママの着物姿のソロショットを撮影してたら、彼女もちょこんと入ってきました。

この姿が可愛くて一緒に撮りました。

こうして、ご家族の成長の節目節目にお写真を撮らせてもらって本当に嬉しいです。

改めて、3歳の七五三おめでとうございます!

これからも健やかに成長される事を私もお祈りしています。

またお会いできる日を楽しみにしています*

2019年秋の七五三撮影について。(8/1より予約開始)

こんにちは。CuiCui Photo Works 沼山かおりです*

8/1より、2019年10~12月の七五三出張撮影のご新規のお客様のご予約がスタート致します。

私事で申し訳ないのですが、今年は次男が0歳の年という事もあり

プラン内容や空き日程など調整させて頂きました。

またリピーターのお客様のご予約を早めに受付け、

キャンセル規定の取り消し(日曜・祝日はございます)

などさせて頂きましたが、来年度はまた細かい部分が変更となる予定です。

来年度でご検討の方は、また2020年年始のお知らせをお待ち下さい。

 

さて今年の七五三ですが、春も沢山のご依頼を頂きありがとうございました。

また、早くに日程調整などをしてご予約頂きましたリピーター様もありがとうございます。

そして予約スタートをお待ち頂いているご新規のお客様、お会い出来たら嬉しいです!

以下に注意点をまとめさせて頂きましたので、ご確認お願い致します*

①日程について

ホームページのcontactフォームに『ご予約状況カレンダー』がございますので、

そちらから空き日程をご確認の上、なるべく第三希望までお日にちをお選び下さい。

1日2組様までとなります。

『終日満』となっている日はご予約は締め切りとなっております。

『午前満』『午後満』となっている日は半日空きがあります。

(すでにご予約頂いてる方のプラン内容や場所によっては、半日の空きがある日でもお伺い出来ない場合がありますのでご了承下さい。)

平日の何も記載のない日は空いております。

また、今年度は基本日曜と祝日は定休日とさせて頂いておりますが、

すでにリピーターの方のご予約で休日がほぼ埋まってしまったので、

ご新規のお客様の為に少し空けました。

ですが、日・祝は休日料金が高い事と、

キャンセル・日程変更の規定がございますのでご注意下さい。

ご予約の際は、『guide』ページをよくお読みの上、

ご検討ご予約お願い致します。

②プランについて

プランにつきましては、お支度撮影ありのロングと神社のみのショートがございます。

私の撮影ではお支度ありを断然お勧めしておりますが、

撮影が出来ない神社併設の場所でお支度をされる方や

他ご事情がある方もいらっしゃいますので、

その様な方はショートをお選び下さい。

③お支度について

お支度から撮影の方は、大体以下からどの様な予定かお知らせ下さい。

・自宅でご家族の方がお支度

・美容院などでお支度

・自宅に出張の着付けヘアメイクさんを呼んでのお支度

例えば下のお子様がまだ赤ちゃんの場合などは、お家でのお支度がお勧めです。

下の子がチョロチョロ転がっている、上の子のお支度風景はとても可愛いですよ!

3歳さんのお支度で、被布でしたらママさんやおばあちゃんがお支度をする事も可能だと思います。

お支度撮影をしないのは、勿体ない!!勿体なさすぎる!!と思いますので、

もう必須という感じで考えて頂けると嬉しいです!

④神社やお寺について

神社やお寺が決まってないお客様に良く、「お勧めの場所はありますか?」と聞かれるのですが、

私の個人的な意見としましては、

地元の氏神様の神社です。

皆さん、「小さいし暗いからどうかな、写真映えするかな」と心配されるのですが、

大丈夫です!

逆に有名な大きな神社に関しては、

シーズンはそもそも七五三のお参りの方が多いですし、

また観光客が沢山いたりするととっても大変です。

 

お子さんが良い顔をした瞬間、

自撮り棒のなぜか蛍光色のジャケットを着た外国人観光客の方がぬっと背景に現れたりすると、

勿論、私には何の権利もないのですが、

内心、「あーーーーーー!!Noーーーー!!」となります。

 

暗い場所は明るく撮ることが出来るし、

小さくても、お子様がのびのびを動き回れる場所が良いと私は思います。

何より七五三は写真の為のイベントではなく、

お子様の成長を祝い、感謝する行事なので、

自分が住む場所の氏神様にお参りするというのが良いのではないかなと思います。

でも色々ご事情ある場合もありますよね。

都心の大きな神社がいいけど特に候補がないなどの場合はご依頼時にご相談下さい。

個人的にはお寺、お勧めです。

 

神社やお寺について、最後にお願いがあります。

私の出張撮影をご依頼いただく場合は、必ずご祈祷やご祈願をその神社お寺で受けて頂きたいです。

ご事情があり当日受けられない場合は、事前に、また後日同じ場所で受けて頂きたいと思います。

近年、出張撮影をするカメラマンのマナーの悪さから、

私たちの様な外部のカメラマンの撮影を禁止する神社さんも増えてきました。

これは私たちの問題なので、私も十分配慮して撮影させて頂きますが、

ご祈祷をせずに撮影だけして帰っていく

という事も問題になっている様です。

こちらどうぞ宜しくお願いします。

最後に、

先日『リトル・ママ』というフリーペーパーの取材を受けまして、

9月号の七五三特集に出張撮影枠で私を取り上げて頂いたのですが、

その際に編集者の方とお話をしていて、

親御さんにとって七五三という行事がどれだけ大変かという事を改めて考えさせられました。

着物や着付け師さん、写真スタジオやカメラマンの手配から、神社の選定や確認、両家の両親との連絡の取り合いや、お食事処の選定や予約など事前にする事もわんさかあり、

さらに当日に、子が着物を着るか、ちゃんと写真が撮れるかという懸念など。

で、ここまでして当日着付けを嫌がり写真もまともに撮れなかったという例もあると。

でも、「まとも」って何だろうなとも思うのです。

今は写真を「見せびらかす」時代なので、

『七五三写真』に関しても、親御さんは幅はあれど少なからず、

「こんな風に撮れたらいいな」という理想があると思います。

 

私も我ながら、人様のお子様ながら、

最高に可愛い七五三写真をバンバン載せてるので、

我が子もこんな風に撮りたい!と思われる方もいらっしゃると思います。

 

でも、私のお客様は私のブログを本当に良く読んで下さっていて(本当に感謝です)、

私の「まとも」は結構「まとも」じゃない事、

「まとも」じゃないシーンが可愛いのではないですか!!!

という事をよく理解して下さっています。

これは出張撮影だからこそ出来るスタイルでもあります。

全てをその子の個性として、

「これが正しい七五三写真だ」というイメージにはめ込もうとせずに、

何でも受け止めて、寄り添って、一緒に楽しめば、

絶対いい写真は撮れます。

私が思ういい写真というのは、お子さんが楽しい事が分かる写真です。

ここで初めの親御さんの大変さに話は戻るのですが、

事前の準備などの大変さに関しては、

「パパさんも手伝って、100歩譲ってせめて自分の親に連絡位は自分でして!」

という感じなのですが、

当日の懸念に関して。

ここは親御さんには、写真的な理想は思い切って捨てて貰いたいというのが正直あり、

その上で私も可能な限り一緒に大変さを受け止めたいと言うか、

軽減させてあげたいと言うか、

どんな事が起きても私は大丈夫!だって全部本当に可愛いと思って撮ってるので!!

と言いたいです。

当日我が子がグズグズだと、「カメラマンさんに申し訳ない」と親御さんはご自分を責めてしまうのですが、

もう、全然!!全然です!グズグズが最高に可愛いのです!と私はいつも言っているし、

実際、グズグズが最高に可愛い写真もブログにあげて可愛さを証明していますし、

実際、全データを通しで見ると最高のストーリーになっているのです。

当日はグダグダすぎる我が子にゲッソリしても、

その写真は10年20年とどんどん熟成していき、

我が子が成人する頃に見返せば、

「あのグダグダもどれだけ可愛く愛しかった事か。」と思うはずなのです。

(私もまだ我が子で経験してないから分からないけど、でも絶対そう。)

そしてここがポイントなのですが、

そうして私たち大人がゆったりとした心で見守り、

一緒に楽しんでいると、

子供はちゃんと分かってくれるのだと思います。

嫌がってた着物を着てくれたり、楽しい表情が沢山出てくる様になります。

機を待つと言う事も大事で、それにも臨機応変に対応出来る出張撮影は良いのではないかなと思います。

 

あと、親御さんがゆったりとした気持ちでいてくれると、

私たちカメラマンものびのび撮れます(笑)

そうすると結果、良い写真が撮れます!

 

長くなりましたが、兎にも角にも、

3歳さんも5歳さんも7歳さんも、

こんなに大きく、無事に育ってくれてありがとう、

あなたは私たちの宝物だよ、

という気持ちで一生懸命お撮りします。

 

ご新規のお客様は8月1日の0:00からの受付、先着順で日程調整させて頂きます。

調整がつき次第ご返信致しますので、少々お待ち下さい。

すでにご予約済みのリピーター様も順次内容確定させて頂ければと思います。

今年七五三でお会いできる皆様どうぞ宜しくお願い致します*