9ヶ月の男の子、とある日の午後の日常写真。

こんにちは。CuiCui Photo Works 沼山かおりです*

ご新規のお客様の秋の七五三撮影予約がスタートしましたが、

日付変更の0:00を待ってメールを下さった方が沢山いて、

子供の寝かしつけ後に寝ちゃいたいところを起きて待っていて下さった方もいるでしょう。

本当にありがとうございます!!

皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

 

さて、今日は9ヶ月の男の子の日常撮影のお写真紹介です。

嗚呼、尊い!!

お伺いした時は気持ち良さそうにネンネしておりました。

春の七五三の撮影が落ち着いて6,7,8月と、『育休とか日常とか、プラン』で

生後9ヶ月前後の赤ちゃんの何でもない日の撮影を沢山させてもらっています。

タッチをして歩き出すちょっと前のこの時期、

ここがもしかして「最期の赤ちゃん期かも知れない・・・」と気付いた私。

私も生後7ヶ月の次男がおりますし、

「マズい、マズい、みんな歩き出す前に日常写真撮っといてーーーーー!!」

と時に大声で叫んだり、小声で呟いたりしていたところ、

私と同じ心境のママさん達からご依頼を頂く様になり、

私は毎回この撮影の時は、可愛さとか尊さとかオキシトシンとかで

宇宙までどかーんと飛びそうになっております。

これ、これです。

この丸み。つやつや。ぷにぷに。

赤ちゃん独特の匂いまでしてきそうなこの写真。

こんな君を永遠に眺めていたい訳ですが、そうもいかず、

だから私は「マズい、マズい、残さなきゃ。」と

カメラを持って方々を回る事にしました。

「嗚呼、すごい宝物生んじゃったな。」って、

私は息子達の寝顔を見てるといつも思う。

撮影で伺って撮らせてもらう子の事も、

宝物だなって思いながら撮っています。

つんつくつんと起こしてみます。

あ!起きた!

「うえーーーーーん!!」(はー可愛い。)

でも大丈夫。

ママの抱っこで落ちついて状況が飲み込めてきた彼。

「あれ、ちょっと前も僕の事撮ってた人!??」と。

(数週間前に撮影会で撮らせてもらってました。)

すぐにニコニコ。

さあ、午後の時間のスタートです。

廊下でハイハイ遊び。

ちょっとお外も出てみます。

お家の前のデッキで。

ちょこんの歯可愛いーーーー!!

梅雨の時期で湿度も上がり汗ばみます。

お家に戻ってまったり。

そろそろ2回目のご飯の時間です。

うれちいねえ〜〜!!!

可愛いねえ〜〜〜!!!(可愛すぎてどんどん語彙力がなくなってく。)

さて、いただきます!

おいちいかい??

おいちい!!!

この離乳食撮影の時、大体みんなこっちみてくるんですよ可愛い。

結構な力で引っ張ってくる。ぐぐぐ。

「キエーーーーーー!!」とエキサイティング。

ここですかさずお気にの「なつぞら」投入。

釘付けのなっている間に口にご飯入れられる。

ほら〜、夢中になってるうちに全部食べさせられてるよ〜。

という事でごちそうさまでした!

ちょっと遊んで次はおっぱいタイム。

可愛いですね〜。

私は授乳で左右のおっぱいに向きを変える時も、

合間に次男にチュチュとしてます。

お次は裸んぼ&シャワータイムです!

赤ちゃんって裸んぼ好きですよね。

やっぱ開放感でしょうか?

自由に遊びます。

もう、可愛すぎて、たまらん。

そしてバレリーナの様な美しい立ち姿でシャワー!!

容赦無く顔にかけるのがポイントです。

おティンをうまく隠してくれました!

つやつやの子出てきました〜。

ここでもおティン隠し。

そして超絶可愛い、高速ハイハイをご覧下さい。

可愛くて死ぬかと思った。

カメラを投げ捨て抱き締めたい欲求を抑えて写真を撮り続けた私はやはりプロだと思う。

私はこういうショットが好きだな。

普通の、いつもの、君がいる景色。

ブラシで撫で付けた髪も何と可愛い。

そしてこれ!

梱包に使われる衝撃吸収材をぱんっ!!と破る音がツボな彼。

ぱんっ!!

ゲラゲラ。

ぱんっ!!

ゲラゲラゲラ。

ぱんっ!!

こんな日常が本当幸せだなって思いますよね。

そして、私分かったのですが、

お風呂上がりでちょっと艶ってる時の肌着姿、

これが最高に可愛い。

なので、ちょっと肌着のまま撮らせてもらう事多いです。

肌着×授乳も最高に可愛いです。

そしてパパミルク。

つかまり立ち!!!

これも本当可愛い。

歩く様になると大分シュッとしてくるのですが、

この頃のまだムチムチなあんよでのこの立ち姿、

可愛くて涙出そう!

こうして君とパパとママのある日の午後は暮れて行きます。

よく、

「ブログに載ってるのはショートプランですか?ロングプランですか?

ショートでも足りるのでしょうか?」

というご質問を頂くのですが、

ブログ掲載の方は皆さんショートです。

ショートでもこれだけ十分撮れますよ。

ただネンネはなかなかコントロール出来ないので、

上手く行けばという感じになります。

寝顔も絶対欲しいという方は、当日ロングに変更して、

ゆっくり寝かしつけしてもらってもいいかなと思います。

最後に夕飯のお買い物へ。

その途中の緑道でも撮影しました。

ここは私も思い出の場所で、私が小学校に上がるまで住んでいたところ。

彼にも思い出の道になるのかな。

私の好きな『囚われた宇宙人』ポーズ。

これジワジワきます。

からの、『せーの、ぴょ〜〜ん!』のポーズ。

迷惑そうなのも可愛い。

道路に置き去り赤ちゃんショットも好き。

と、こんなに可愛くて愛しい日常に密着させてもらって、

本当にありがとうございます*

ここで載せてるお写真もほんの一部。

忘れたくない景色を沢山閉じ込められたと思います。

そして、アルバムもご注文頂きましたので一緒に納品させて頂きました!

思うのですが、多分、本当の日常というのはもっと慌しいものだと。

愛しさや幸せもいっぱいあるけど、ホッと息つく暇もない程大変で、

ゆっくり噛みしめる間も無く、我が子は成長して行きます。

だから焦るのですよね。

自分には何かが足りてないのではないかと。

私は時間と余裕ですね。

もっと次男との時間をゆっくり過ごすつもりだったのに気付いたらやはり仕事に追われていたりします。

でも多分、どんなにずっと我が子と過ごそうとも、

そのスピードの速さは変わらないし、

足りない気がするのだろうと思う。

だからこそこんな写真があれば、

色んな事を肯定できる気がするし、

それはつまり「大丈夫」と思えるという事。

写真は事実しか写せませんし、

自分では慌ただしく過ぎていってしまったと思っていても、

ここに確かにあった、愛しい日常がずっとずっと残るので、大丈夫。

君が赤ちゃんでなくなる事も、成長する事も大丈夫。

ここまでの毎日をこうして過ごしてきたのだし、

こうしてばっちりカタチにして残したからね〜。

1歳もどんな年になるか楽しみですね*

3歳春の七五三。【後編】千年に一度?のご開帳の巻。

さて、続きの後編です。

お支度が済んだ姫は裾をたくし上げお寺へと急ぐのでした。

可愛いなぁ、本当可愛いなぁ。

千歳飴袋に忍ばせておいたプリッツを速攻で頬張りながらのキメ写真。

ソロもプリッツ食べててええがな。

次は素敵な小石探しに夢中に。

次はパパが上手く乗せてくれて追いかけっこ。

何かを拾う事と走り回る事は一度始まるとなかなか止まらないお年頃です。

でもとってもいい表情が撮れました!

本当、この笑顔を見てると幸せな気分になります。

さて沢山走って(私が)汗だくなのでご祈願へ向かう事にします。

喉も乾いたよね。

冷たいお水が美味しいです。

おかわり。

おかわり。

可愛いお守りも買ってもらってご満悦です。

平日でシーズンでない春のご祈願なので貸切状態のこの日。

待合所でもよーいドンを楽しませて頂きました。

ひーーー、可愛い!!!

私なら我慢できずにこのままほっぺを食べていると思う。

嗚呼ーーーーー、本当可愛い。宝物。

さて、呼ばれたのでご祈願へ。

何が始まるのかなってちょっとこわい気もするよね。

でも大丈夫そうです。リラックスしているねー。

とっても上手に出来ました!

と、この辺でちょっと飽きてきた様子の彼女。

段々とズリ落ちていき・・・

ついには仏様に向かってご開帳!!

どんどん露わになるワガママBODY。

仏様も私たちと同じ様にクスっとなって幸せな気分になったのじゃないでしょうか。

こどもってすごいな。本当最高。

さて、ご祈願もそろそろ終わりです。

最後に記念品を渡してくれるのですが、お名前呼ばれて・・・

ちょっとハズくてでろーん。

可愛いね。

私たちをこんな幸せな気分にしてくれて、ありがとう。

ここまで成長してくれてありがとう。

着物にこの靴下とこの靴なのも本当に可愛いです。

プリキュアが好きだった3歳もきっとすぐ過去に。

そうやって本当にあっという間に成長していく我が子たちです。

お支度のクーデターが嘘みたい。

お寺ではずっと楽しそうな彼女です。

本当にいつも思うのですが、七五三が「写真の為の行事」になってしまったら嫌だなと。

一番は子の成長を感謝する事ですし、何よりやっぱりお子様本人が七五三楽しかったなって思ってくれればいいなと。

私はけっこうお客様とコミュニケーションを取りながら撮影する方ですし、

流れも作っていく方なので、

私が「写真の為の行事化」してしまう感じもあり、

だからこそこうやって楽しそうに笑ってくれると本当に良かったなって思います。

和傘をえらく気に入った彼女。

「私が持つ!」って離さなかったけれど、最後はキチンと返してくれました。

お支度からお参りと、色んな表情を見せてくれてありがとう。

最高に最高に可愛かったよ。

そして、優しく見守って下さったパパさん、ママさんありがとうございました。

根気よく付き合ってくれたのでこんなに可愛い写真が沢山残せたのだと思います。


そして後日、アルバムも一緒に納品させて頂きました!

当日のアレやコレがストーリーに。

あと、納品後に頂いたお礼のメールでとっても嬉しい事があったのです。

それは、

「我が家は欲しいものは提案者がプレゼンして、納得すれば見合った金額を出すという方式ですが、今回は何と夫が割り勘にしてくれましたー!」と!!!

撮影会などもいつも母子で参加して下さっていて、

きっと今回もママさんが写真を頼む事をプレゼンしてくれて、

「私が払うから」と了承をもらってくれていたのではないかなと。

我が家もそんな感じなのでよく分かるのですが、

ケチとは違うのですよ。

価値があるかどうかという事だと思うのです。

だからパパさんが割り勘にしてくれたのは私的にはとても嬉しい事でした。

そして最後のこのページの写真。

ママさんが一番お気に入りの表情で、

今回、完全お任せ作成で発注前に確認せずに届いてからのお楽しみ方式だったのですが、

この写真をちゃんとアルバムにチョイスしていた事、

良かったなと。

 

「この写真を見ると、私はこの笑顔を守りたいのよと再確認します。

最近色々な事故やニュースがあるけれど、この子には普通におばあちゃんになって欲しい。

そして、こういう笑顔で笑って過ごしていられます様にと願うばかりです。」

 

とママの言葉に、本当にそうだなと。

子供たちのこんな笑顔を守っていきたいですよね。

 

そして、アルバムを見た本人である彼女。

お支度のしかめっ面の写真を見て、

「この子、面白い顔してるよーーー!!!」

とゲラゲラ笑っていたとの事!

「ずっとむすくれてたのお前だぞ♡コラコラ♡」と抱きしめたくなりました!

 

改めて、3歳の七五三おめでとうございます。

撮影させて頂き本当にありがとうございました。

また撮影会などでお会いできるの楽しみにしていますね!