退院の日プランより、沐浴ジャック事件発生。

こんにちは。CuiCui Photo Works 沼山かおりです*

自粛生活がスタートして1ヶ月が経過しました。

一先ずこの1ヶ月間での私自身の反応は2パターンありまして、

お母さんとしてのものと、フォトグラファーとしてのものが反比例している感じです。

お母さんとしては意外や意外、ノーストレスで過ごせております。

長男も勿論ですが、何にせよ可愛い盛りの次男、

暇を持て余した私は、次男の咀嚼の一つ一つにさえ、

「は〜〜〜〜、きゃんわいい♡」と、

もう何かしらの分泌中枢が狂ってるとしか思えないお花畑状態で過ごしています。

一方、フォトグラファーとしてはやはり不安の方が大きいです。

これは皆さん一緒だと思います。

私的なこの不安への対処法は、仕事的に有意義な事を絶え間なくするという事なのですが、

なんて言うか、これまでずっと仕事の事を考えてきたし、

維持する為に走り続けてきたのですよね。

皆さん、そうだと思う。フリーランスの方は特に。

そして、この様な自体になって、自粛して家にいなさいなんて言われて、

せっかくだから有意義に過ごさずに思う存分子供と過ごして、

夜はプレステ4でバイオハザードやりまくって、

仕事の事を敢えて頭から抜いちゃおうかなという気分だったりします。

また世の中がまわり始めれば私の頭の半分は仕事の事で埋まってしまう。

(私の脳味噌は仕事4、子供4、スターバックス1、読書1のみで埋まっています。)

また動き出せば、そこから何とでもなるから、

この機会を逆に、贅沢に使ってみようかなと!

でもまあブログは仕事というか、趣味なので、これからも一定に更新してゆきます。

(インスタはちょっと気分重視で更新頻度が下がりそうです。)

そして、アルバムキャンペーンを開始してから、

私の予想より沢山の方からご依頼を頂けました!!

私の生活費が1ヶ月保たれたっていうのもありますが、

やはり、この世に、この事をきっかけに、

1冊でも多くのアルバムを生み出せたという事が嬉しいです。

写真はモノで残そう派なので。

本当にありがとうございます*

さて、今後は紹介し切れていなかった方のお写真をブログにしていきたいと思っています。

今回は『退院の日プラン』のお写真の紹介です。

この日は、勿論コロナが発生する数ヶ月前ですが、

院内の撮影がNGだったので、病院前で待ち合わせてそこから初めてお家に帰るシーンの撮影でした。

病院前の公園で鳩さんが綺麗に整列してたのでそっと近づいて撮影。

私は必ず、その日の気候や、その場所の風景が残る様に人物以外の撮影もしています。

この鳩の整列のこの並びはこの日だけのもの。

君が初めて外の世界に出た日の風景だからねという気持ちで残します。

初めまして!彼女が今日の主役です。

このクーファンに入っておりますよー!クーファンで運ばれてますよー!(かわいい)

そして、かんわいいお兄ちゃんもおります。

この位の月齢はね〜、スーパー可愛いからね〜、

主役を持ってかれる可能性大です。

さ、車でお家に帰ります!

ひーーーー!!!可愛い!!!

私は、チャイルドシートの新生児ショットがとにかく好きで、

車帰宅の際は必ず撮っています。

「ちっさ!!!ちっっっさ!!!」ってなって、可愛さが際立つと思う。

お兄ちゃんもチャイルドシートへ。

しかし、いつもと違う助手席に設置された為泣く、可愛い。

これまでの俺の場所に「調整」が施されていくだろう最初の試練。

みんなで宥める車中でした。

主役は落ち着いております。

それにしても帽子可愛すぎる。

お家に着きました!

産院での数日って私たち母親にとっては非現実的で特別(体はバッキバキ)な時間でもありますよね。

でもやっぱり自宅に帰ってくるとホッとします。

ここからいよいよ、君との新しい生活が始まります。

お兄ちゃんもまだまだまだまだ可愛い盛りだよね〜、可愛い。

いつも撮影に行くとすごいなと思うのが、子供はどんなに小さくても、より小さいものを慈しむ事を知っているという事。

お家でのお兄ちゃんの初めての抱っこです。

私は次男が生まれた時、長男がお兄ちゃんとなる姿を見て素直に感動しました。

お兄ちゃんになる事を長男は別に自分で選んだ訳ではないのだけど、

まっすぐに、嬉しそうに、次男を「可愛い」と言う長男が自分より優れた人に見えた。

私は自分で産んでるし、そりゃ可愛いんだけんど、

君もこの子を可愛いと思ってくれるのかい?ありがとう、と思ったのだよな。

主役はいい子でネンネ。

自分で引っ掻いた跡が顔にいっぱいあるところもこの時期ならではで可愛いんですよね。

お兄ちゃんは遊ぶ。

そして早速沐浴の準備です。

ちょうど起きた様ですね!

人に渡った途端に何故か輝いて見えるものってありますよね。

という事で、何かやっぱりイケてる様に見えてきたか、先にお兄ちゃんIN!!

飛行機なんだってーーーー!!もう可愛い!!!!

この『MAX』が彼的には『ANA』らしい。『JAL』だったっけかな。

はあ、愛しい。

はあ〜〜〜〜、かわい!!!

私も2人目を産んで、死ぬほど実感してるのですが、

子供の人数が増えるとこちらが視界に入れれる割合は一人当たりに対してはやはり減ってしまうのですよね。

下の子はより小さい分、より愛らしいのだけれど、

上の子だってまだまだ可愛い。

お客様の写真を見ると、私ももっとかつての様に長男を見てやりたいと思うのです。

私は撮影中にキッチンに立つパパさんのナチュラル度を密かにチェックしています。

その醸し出す雰囲気により、どれだけ家事育児に参加しているか分かるのですよね。

ナチュラル度が高いと心の中で拍手を送ります。

さて、お湯もはれましたが、あれ、お兄たん脱ごうとしてる。

お兄ちゃん、君は脱がなくていいよと窘められ、主役が脱ぎ脱ぎ。

脱がされると不安だよね、泣くよね、かわい。

手のひらに乗るよね、かわい。

かわい。

不安。

気持ちい。

かわいーーーーーーーーー(涙)

不安(笑)

そしてお兄ちゃんもお手伝い。

自分も手に取って、

みんなで洗ったげる。

「ああ、お兄ちゃんまでありがとね。」って言ってないけど、そんな表情、かわい。

尊い(涙)

これでバッチリ完了。

と、ここで・・・

そんな予感はしていたけれど、

何と、お兄ちゃんによる沐浴ジャック。

まあ、ちゃんと待ってたからのっとりではないですけどね。

ひーーーーー!!こんな画撮らせてくれてありがとう!!

最高に可愛いじゃないか!!!

かわいいよー。

2,3歳って本当可愛いですよね。大好き。

あたちはスッキリ!お洋服も着ましたー。

いい風景だなあ。

お兄ちゃんはまだまだ沐浴を楽しんでいます。

お背中パックもね♡

お兄ちゃん、なかなか長風呂派でして、本日真の主役は授乳に入ります。

パパはミルクの準備。このコンビネーション大事ですよね。

そして、お兄ちゃん、まだ上がらないそうです。

ビシっ!

まだ上がらないそうです(笑)

ここでやっと。

もう可愛すぎて無理だ。パパもいい表情(笑)

そして追加のミルクはパパが。

混合の場合はパパミルクのシーンを撮る事が多いですよ。

新生児期のおっぱい授乳は顔が埋まってしまうので実は撮りにくくて、

だから完母でない場合は、ミルクのシーンはオススメしています。

こうやってその辺で遊ぶ上の子も込みの写真って可愛いですよね。

こうしてお腹いっぱいになってまた寝てしまいました。

今はコロナウイルスの影響で、他人が産院に入る事は勿論、

旦那さんが出産に立ち会えなかったり、

入院中の面会さえも制限されてたりすると聞きます。

一人で産んで、産後直後の不安な時期に家族とゆったり会えないなんて、

どんなにか辛かろうと思います。

現在妊娠中の方もとても不安だと思うし、負担もとても大きいですよね。

 

もともと、

「妊婦ってこんな大変なのに、サービスも明らかに不足してるな。」

と思って始めたこの『退院の日プラン』ですが、

写真で貢献する事ができない今は、ここから密かにエールを送る位しかできないです。

本当は新生児期に写真を撮ってもらいたかったという方も沢山いると思います。

この事態は残念ではあるのですが、でも、子供というのは撮った時がいつもベストな時期なので大丈夫です。

いつでも「今が一番かわいい」ので!

安心が戻ったら、またその時に撮らせて下さい。

 

どうやら緊急事態宣言は5月末まで延長になりそうだという事で、

CuiCuiとしても新規の撮影は宣言解除まで中止の対応となるかと思います。

ご予約済みの方には個別で連絡させて頂きます。

詳しくはホームページTopのnewsに随時更新していきますので、

どうぞ宜しくお願い致します*

『退院の日プラン』と次男ちゅん病について。

こんにちは。CuiCui Photo Works 沼山かおりです*

先にお知らせをさせて頂きたいと思います。

先ず、年内のご予約が全て埋まりましたので受付を終了させて頂きたいと思います。

また、来年4月より若干のプラン改訂とリニューアルがございます。

1~3月までのご予約は受け付けておりますが、4月以降は年明けまでお待ち下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今日は『退院の日プラン』のお写真を紹介させて頂きたいと思います。

instagramでは何度かアップしておりましたが、ブログに書くのは初めてですね。

先にこのプランについて説明をさせて下さい。

私は、家族になる日が3つあると思ってまして、

最初が『お腹にきた日』

次が『生まれた日』

そして最後だけど、本当の最初である様な『退院の日』、

この3つ目の日を産院から自宅まで同行して撮影しようというプランです。

 

そして1万円という、出張撮影には破格の値段となっています。

(別途、場所に応じた出張費と交通費がかかります。

また出産前の事前予約は出来ず、こちらのスケジュールに空きがあればの対応となります。)

値段を含めてこのプランが生まれた背景には自分の2度目の妊娠があります。

 

私のブログの読者の皆様なら知ってくれていると思いますが、

次男妊娠中のつわりが、もう本当地獄も地獄でした。

しかも産むまで続くやーつでした。

 

人は手足を縛られて、額にお水をポタポタ垂らされ続けると発狂するというのを聞いた事がありますが、

「なんだそれ。お水なんて痛くも痒くもないじゃないないか。

こっちは10ヶ月間逃げる事もできずに、ポタポタ、

っていうか中期まではドバドバリバースです。発狂です。」

という、まあ本当に泣き叫んでた妊娠期間でした。

私はこのつわりにより、相当な恨みを募らせた訳ですよね。

医者も、「まあ、妊娠なんてそんなもんです。」とかしか言わないし、

誰も優しさを詰め込んだつわりのバファリンみたいな薬を開発してくれる気配ないし、

もう何処に向けていいのかも分からないけれども、丑の刻参り寸前でしたよね。

というか、頭の中ではカーンカーンってやってましたよ。

 

で、思ったのです。

この恨みを消化するには、後に続く妊婦さんの為に私ができる事をするしかないと。

薬を開発する頭はねども、写真は撮れると。

という事で、この『退院の日プラン』をリリースした訳です。

今回のお客様は自宅のみでの撮影。

そう、3人目さんでしかもみんな男の子!私の憧れ。

で、主役はやはり生まれたばかりの三男君なのですが、今日は次男君にちょっとフォーカス。

皆さんご存知かと思いますが、

私は次男を生んでから、もう巷の『次男』という存在が可愛くて仕方ないという病気を患っております。

こちらの次男君、しかも私が大大大好き2歳児であります。

次男で2歳児、これはもう私の中で宇宙に飛べる可愛さ。

でも誤解しないで欲しいのは、

『長男より次男が可愛い』という訳ではないという事です。

長男の可愛さの土台があるからこそ、際立つ次男の可愛さなのです。

こちらのお兄ちゃんもうちの長男と同学年ですし、

愛しさポイントが一緒でたまりませんでした。

嗚呼、、、もう、本当可愛い。

そんでほら〜、5歳もまだまだまだまだ可愛い。

そして、こちらがおそらく神レベルで可愛がられるであろう末っ子の三男君です。

お兄ちゃん達に見守られながらの沐浴。

2人も初めて見る沐浴です。

は〜、可愛い。

退院の日プランでは沐浴の撮影は必ずオススメしています。

産院で午前中に沐浴してから退院する事も多いと思いますが、

状況的に可能であれば是非撮影させて下さい。

なかなか自分では撮れないのでね!

家族みんなで沐浴の幸せな光景。

ここ、ここで赤ちゃんを振りたくなっちゃうけど、振ったら駄目です(笑)

嗚呼、新生児の写真見てるとため息ばかり出ちゃうのは私だけでしょうか。

うちは2人の子どもでおしまいですが、

でも赤ちゃんて、可能ならば何人でも生みたくなってしまいます。

ああ、肌着ちゃん。可愛いちゃん。

そして、はー!!!

長男君、次男君のお宮参りの写真!!可愛い!可愛いよ〜(涙)

ここにもうすぐ、また2枚加わるのですね。

沐浴後のパイ、嬉しそうに待っとる可愛い!!!

そして次男ちゅん!!嗚呼、次男ちゅん、可愛い!!(うちの次男が生まれてから、〇〇君のくんが溶けてちゅんになってしまう病気中。)

授乳クッションのジッパー開けてる可愛い!!!

そして、来た!!!変身ベルト!!

出たーーーーー!!!ポーズーーーー!!可愛い可愛い可愛い。

男の子がいると、まあとにかく、常に電子音が鳴ってますよね。

三男君の水分補給と一緒に、

次男ちゅんも。

これ、「ジューちゅ!」っていってるお口です可愛い。

2歳の何が可愛いって、舌ったらずのおしゃべりですよね。

三男君はお腹いっぱいになってねんねです。

はー、可愛い。

こちらもやっぱりはー、可愛い。

そんでもって、お兄ちゃんもはー可愛い!

私は長男ってやっぱり特別だなって思います。

優しくて、健気で、特別な最初の私たちの子。

下が生まれると、こちらが甘えちゃうところも沢山あるのだけど、

本当は1番繊細なんじゃないかな。

そして記念撮影タイムにしたら、上の2人はやっぱり戦隊ライダー系のポーズする!!可愛い!!!

可愛い!!!

可愛いーーーー!!!

助けてーーー!!可愛いーーーー!!!

もしかしたら、この写真とブログ、出生率上げちゃうんじゃないかなって。

皆さん、もう1人、欲しくなりませんか??(笑)

ママ曰く、次男君はイヤイヤもあって大変な時期ですって。

それでもやっぱり2歳って最高だと私は思います。

前にブログで書いたけれど、「人間らしい人間の最小」だから可愛い。

でも可愛さって、その時々で最高に可愛くて、更新し続けていくのですよね。

新生児も最高に可愛い。

2歳も最高に可愛い。

5歳も最高に可愛い。

赤ちゃん返り?なのか、「バブバブ〜〜〜!!」と言いながらハイハイをする次男ちゅんが可愛すぎて、持って帰りたくなる。

可愛い。ただただ愛しい。

お兄ちゃんは抱っこ上手だよね!さすが年中さんだね。

嗚呼、いいな、男子3兄弟。

宝物達ですね。

ちっちゃくてしわしわなお手手。

ああーー!!目が、全部繋がって1本の線になっちゃった!!漫画か可愛すぎる!!

子供の誕生というのは喜びでしかないけれど、それにはママさんの妊娠から出産まで10ヶ月の頑張りがあってこそ。

このプランはただただ経産婦さんの為に。

でも、君がこうして家に迎えられた風景を残した事の価値が、

もっと後になって増すのではないかな。

君が何かに迷った時や、自信を失った時なんか、

この風景を知っている事が、意識はぜずとも力にならないだろうか。

愛をもって迎え入れられた景色を、記憶がまだ不確かな君にかわって、

私がここに置いておきます。

生まれてくれて、生んでくれて、ありがとう。

改めておめでとうございます*