10歳男の子の日常撮影と、私の長男に対する気持ちの投影。

こんにちは。Cui Cui Photo Works 沼山かおりです*

2020年桜撮影会、沢山のご応募ありがとうございました!

次回は新緑撮影会を企画しようかなと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します*

さて、本日は赤ちゃんのお写真じゃありません。

小学校4年生、10歳の男の子の日常写真を紹介します。

本当は小学校のお迎えのシーンから撮影しておりますが、お家に着いてからの写真でスタート。

こちらの彼は、私が尊敬してやまないフォトグラファー仲間アサちゃんのひとり息子君です。

帰ってきたばかりですが、お昼ご飯がまだなのでみんなでスーパーに買い出しに行きます。

アサちゃんのインスタにも登場した『節分から10日過ぎて申し訳なさそうに登場』の鬼のお面で車に乗り込みます。

目がね、笑ってるんだよね。嗚呼、可愛い。

今日のランチは新玉ねぎを使ったナポリタン。

アサコファン必見の『キッチンに立つアサコ』です♡

男どもは『人をダメにするクッション』にもたれテレビを見る。

上唇を歯茎に巻き込めるかという実践。

人類史上、父親から息子に受け継がれてきた伝統的実践です。

ところで、私は感情が動いてナンボのタイプのカメラマンなのですが、

毎回赤ちゃんには「きゃわわ♡」という気持ちを自然にほとばしらせなから撮影しています。

私は私個人の経験からくる感情を撮影に投影させる事で、

と言うか、より投影できた時に、自分にとって満足な写真が仕上がります。

日常撮影では特に。

お客様の満足が第一ではありますが、先ず私が満足する必要もあると思うのです。

私個人の経験からくる感情と、

お客様の、とりわけ依頼をくれたママの、写して欲しい、切り取って欲しいモノへの心情は勿論別のものです。

でも、その別のなかでも、撮る私が何かの感情を見つける方が上手くいくのですよね。

私の写真行為特有のものなので、これが正解という訳では勿論ないですよ。

今年6歳になるうちの長男に対してももうそうなのですが、

乳児や幼児の様に、相対した時に母性がほとばしっちゃう様な爆発的な上昇は

10歳の男の子には起こらないだろうなと事前に思っていたのですよね。

だからこそ、私はどこに感情をもって撮影するのだろうなと、

アサちゃんに依頼をもらってから、別に構えるでもなく、

楽しみにしていました。

と、また別の話になりますが、

「うちの子とは何歳まで今の様な距離感でいれるのか?」

というのが、親としてはありますよね。

私は次男が生まれた事でよく分かったのですが、

子供との距離感は子供側からのものだけではなく、

私たち親の方も、子供の成長にしたがってかなり変わっているものなのですよね。

私は次男を産む前は、

長男を200%溺愛していて、

「今が一番可愛い♡」と4年間思い続けていて、

距離感に関しても赤ちゃんの頃から何ら変わっていないと思ってたのですよね。

でも、次男が生まれて、また別の、愛くるしい姿カタチをした赤ちゃんがポンと加わった事で、

何か色々気付いてしまったのですよ。

そんなこんなで、私が今回この彼に引出されたのは、

私の長男に対する感情でした。

私の個人的な事になりますが、(というか、そもそもこのブログの文章は私の個人的な事しか書いていない。)

私は別に最初から、「子供は2人は欲しいな!」と思っていた訳ではないのですよね。

一人っ子という選択肢も大いにありました。

沢山のママを相手にするベビマの先生から

「ヌマさんが、私が知ってる親の中で一番自分の子供を溺愛してる。」

と言われるほど、長男を溺愛していたし、

半分ギャグ、半分本気で、私と長男は『ロミオとジュリエット』でした。

だから、今回アサちゃん家の撮影をさせてもらって、

私は、長男が一人っ子であった未来というか、

私は失ってしまった景色や感情を投影してしまったのですよね。

この顔、嗚呼可愛い。

なんかですね、泣けてきちゃうのですよね。

私は別に自分で撮った写真で泣く様なタイプではないし、

人様のご家族に自分の気持ちを投影して勝手に泣いたりしてキモってなもんですが、

とにかくも、私が今、長男に対して

かつての200%を注げていないなという自負が結構あるから泣いてしまうのですよね。

(うなじ写真家としてもキャリアを積みつつある私ですが、

10歳のうなじも可愛いでしょ〜!!)

(もうとにかく今回の撮影はアサちゃんが可愛くて困った!)

今回の話は、私が次男を産んで後悔しているとか、

きょうだいはいた方がいいとか、一人っ子の方がいいとか、そういう話では決してありません。

というより、次男は産まれてみたらスーパー可愛かった。予想を遙に超えて可愛かった。

だから、長男とのロミジュリの関係はどちらかと言うと私の感情の方から終わってしまったのです。

「2人目を産んでも愛情が50%づつになるのではない。200%になるんだ。」

と聞いてはいたけど、

実際正直に言うと、最近長男80%、次男100%となって、

長男にあと20出せないシーンが増えました。

長男は心の成長期なのか難しい事も増えたし、

5歳の男子はとにかく毎日毎分毎秒、「うるせーーーーーーー!!!」だし、

かつての200はもとより、100も常に放ってやれなくて単純に悲しいのです。

その隣でまだハゲ頭の2.5等身位の1歳の次男が、

ヨチヨチにこにこしておる、可愛い!!!!!ってなってしまって、

もうコントラストが激しい。

上手く伝わらないかも知れませんが、

別に長男が可愛くなくなったとか、次男の方が好きというのはないのですよね。

長男80、次男120と、長男分が次男に行っている訳ではなくって、

長男80、次男100と言ったのは、それぞれ独立した器で100とした時に、

長男だけ出しきれないシーンが増えてきてしまったという事です。

これが単なる成長故なのか、子供が増えるという事なのか、

一人っ子という道を失った私には分からないのです。

そんな中、彼の中に100、200のアサちゃんとパパさんの愛を見たし、

私のさ迷う残りの20を見つけた様な気がしたのです。

(長男は常に80って訳ではなくて、基本100なのだけど、とにかく20はすぐにどっかにいくw)

長男なんか特に、いつまでギュウさせてくれる?チュッチュさせてくれる?

(まだまだうちの長男はお母ちゃん大好き♡だけれども)

そんなカウントダウンが始まっているかも知れないのに、

私は何をしているのだろうか??

赤ちゃんである次男は、言ってしまえば見た目にわかりやすい愛くるしさを兼ね備えた時期であり、

何しても可愛い、許されるたん♡であり、

子育てって言うよりかはこちらは頭のネジを外しててもダイジョウブ。(2人目の余裕もあり)

そうじゃない、長男、長男こそ意識を集中しておくべき対象なのだろうと。

今回、アサちゃんは、

「もう10歳だし、いつこうして甘えてくれなくなるか。

もしかしたら今年が最後かも知れない。」

と、ご依頼をくれました。

そして撮影に際して、10歳である彼が構えてしまう事、

他人である私が入る事で恥ずかしさ故に甘えた姿は見せてくれないかも、

チョケてしまうかもという懸念も勿論ありましたが、

大丈夫でした。

そして、私もこの時は一緒に抱きしめました。心で。

彼をと言うよりは、私の長男を。

君の事を、かつての、一人だった時の様にしっかり見なくては。抱きしめなくては。

そうできる時間はもう短いかも知れない。

いつまでも大好きなのは変わらないのだけど、

ずっとこのままの距離でいられない事は分かっているので、

まあその時の為に、『命の母』と『写真』だな、やっぱ。

でも皆さん安心したでしょう。

一先ず後5年とか9年は息子とギュッギュできそうだと。

はああああ、愛し。

お昼ご飯食べてのんびりした後は宿題をしたり。

分かるなあ。

何か息子が真剣にやってると、可愛くてうずうずしてきてスリ寄りたくなってしまう。

普通の光景に、幸せが詰まってる。

そして、アサちゃんが日常でよくやるシーンがあって、

編集のお仕事などしていて疲れてくると、2階の仕事部屋から降りてきて、

あったかいヒーターの前に座って、

こうして息子君をギューっとするのですって。

随分大きくなっただろうけど、赤ちゃんの頃と変わらない、

君を抱きしめればお母ちゃんはいつでもチャージされます。

可愛い。

でも確かに小4にもなると大きい!

息子というのは大抵こういう風に育てられますよね(笑)

撮影中可愛くて、私も何度も彼をこうしたくなった。

可愛い可愛い私の息子。

そう、アサちゃんの息子さんだからね、私は我慢して、帰ってから自分の息子達をチュパチュパしました。

さて、お外に行く前に先ほどの洗濯物が上がったので、皆で干します。

誰かのポッケにテッシュが入ってた模様。

カスカスが散らばる。

こういう時に真っ先に疑われるのは子供である、

子供って損だよな〜、

でもやっぱ犯人は息子君ぽい、

みたいな会話をして洗濯干も終了。

という事で、最後は外遊びに行きます!

凧揚げやら縄跳びやらボードやらを持っていって沢山遊びました!

本当はもっとたくさん写真あるのだけど、この時点でこのブログにあげてる写真100枚近いので割愛!

嗚呼、愛しい親子。

そしてここからナガシマ家ポージング劇場!

最高(笑)

嗚呼、愛しいファミリー。

最後は『サザエさん』っぽいポーズで!

もう、何なの、この家族、面白すぎる!!!

撮影終了後、「あーー!!面白かった!」と言ってくれたけれど、

それは私も同じ。

最高の撮影でした。

アサちゃん、ご依頼本当にありがとう。

真っ直ぐに愛を受けて育ったんだろうなって息子君を撮影させてもらって、

私自身感じた事が沢山ありました。

アサちゃんは愛があって、面白味をじつに上手くキャッチするフォトグラファーです。

ファンも沢山。私もお友達になる前からファンでした。

これからも良き仲間でいて下さい!!

息子君もパパさんも、本当にありがとうございました〜!!

【お知らせ】4月からの新プラン内容と桜撮影会について。

こんにちは。CuiCui Photo Works 沼山かおりです*

本日はお知らせのブログです。

4月からの新プランの内容とお問合わせの多い桜撮影会についてお知らせ致します。

2月より4月以降のご予約を開始いたしますので、一先ずプラン内容はこちらからご確認お願い致します。

ホームページ自体のリニューアルは4/1より変更となります。

本日のブログのお供写真は、年末年始の我が家の帰省時のものを。

上の写真は香川の実家への帰省前に旅行で寄った奈良ホテル前にて、家族写真です。

奈良ホテルは由緒あるクラシックホテルでして、我が家は2回目の宿泊。

奈良公園のすぐ横にあるので、敷地内に鹿が迷い込んで来たりします。

 

いつも我々はジェットスターで高松空港まで行ってしまうのですが、

(閑散期だと片道6,000円位で香川に行けます。うどん屋めぐり旅行などおすすめ。)

今回は新幹線で京都へ。

京都では、空也上人へご挨拶するために六波羅蜜寺へ行きました。

突然ですが、昨年twitterでこの↑次男のコラージュ写真のツイートがバズりまして、

2万いいねと7700件ほどのリツイートを頂きました。

次男が一時期、私の足指に挟むヤツ(名前なんてーの)にハマりまして、

よくチュパチュパしていたのですよね。(身体によくないだろうと早々に辞めさせましたが。)

で、チュパチュパしてたら座ったまま寝ちゃった事があって、

「ふぁ〜!可愛い〜〜!!それ〜!」と写真に撮った訳ですが、

その写真を見て、物凄い既視感に襲われたのですよね。

で、「嗚呼、小学生の時の社会科の資料集に載ってたあの人や。名前なんだっけ。」

と検索して出てきた空也画像が、思いの外、

本人達の首の角度、構図、何ならぶら下げているドラみたいなヤツまでも

(次男のは、愛媛のゆるキャラ『みきゃん』の弟分、『こみきゃん』の人形の頭部)

完コピしていて、これはtwitter向きだなってツイートしたら物凄い勢いで拡散されてゆきました。

(SNSにおいては適度な距離を保っている私達夫婦ですが、

お互いフォローしてないしチェックもしてない夫のアカウントにまで到達してしまった。)

 

『空也の生まれ変わりか!』

『空也上人が降臨されたのですね。南無阿弥陀仏』

など、あたたかいコメントも沢山頂きまして、

そんなこんなで、機会があれば空也上人にはご挨拶しなきゃなと思っていたのです。

六波羅蜜寺の宝物殿は撮影禁止ですので写真はありませんが、

しっかりご挨拶できて良かったです!

京都で降りて奈良で宿泊。

翌日は神戸まで出まして、フェリーで高松へ向かいました。

床の席があるのでハイハイ赤ちゃんにはいいですね〜。

(こっちは追いかけ回していて大変でしたが。)

さて、写真は香川高松の義実家です。

夫の妹家族も高松在住で、帰省時はほぼ一緒に実家に寝泊まりして過ごします。

twitterを愛する私ですが、twitterの世界では年末の時期になると

『義実家への帰省問題ツイート』が多くなります。

世の中はとんでもない義母で溢れている様で、皆様帰省を億劫に思っているのが分かります。

しかし私は年2回の義実家帰省をとっても楽しみにしているのですよね。

義父、義母、義妹家族みんな大好きであります。

結婚によって家族となる義実家というのは、

自分の親と一緒で選べないので、

これはもう運というか何というか。

あちらから見た『嫁』としての私が若干ハズレである感は否めませんが、

息子と共に家庭を支える相手としては心強い女であるだろう事を我が励みにして、

義実家には甘えさせてもらってばかりであります。

さて前話が長くなりましたが、本題の4月からの新プランを発表しますね。

大幅な変更はありませんが、あまり機能しなかった部分などをカットし、シンプルにまとめました。

* * * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *

●Anniversary Plan (アニバーサリープラン)

お誕生日、お宮参り、七五三(10月11月を除く)など記念日のプランです。

【価格】 33,000円(税抜き)+交通費 (片道1.5時間から別途出張費がかかります。)

土曜日 +5,000円 日曜日・祝日 +10,000円

リピーター割引 −3,000円

【撮影時間】60~120分(移動など含めた最大拘束時間は2.5時間までとなります。)

【カット数】200カット前後+お名前入り編集データ1枚(2Lサイズ)

【納品】撮影後2~3週間で編集済み全データDVDR +プリント1枚(2Lサイズ)を郵送

●753 Plan (七五三プラン)

10月11月の繁忙期のみのプランとなります。以外は上記のアニバーサリープランにて承ります。

【価格】 40,000円(税抜き)+交通費 (片道1.5時間から別途出張費がかかります。)

土曜日 +5,000円 日曜日・祝日 +10,000円

リピーター割引 −3,000円

【撮影時間】60~120分(移動など含めた最大拘束時間は2.5時間までとなります。)

【カット数】200カット前後+お名前入り編集データ1枚(2Lサイズ)

【納品】撮影後2~3週間で編集済み全データDVDR +プリント1枚(2Lサイズ)を郵送

●One day Plan (育休とか日常とか、プラン)

平日のみのプランとなります。土日祝日は上記のアニバーサリープランにて承ります。

【価格】Short  25,000円(税抜き)+交通費 long 50,000円(税抜き)+交通費

(片道1時間から別途出張費がかかります。)

【撮影時間】Short 3時間まで long 6時間まで

【カット数】Short 200~400カット前後+お名前入り編集データ1枚(2Lサイズ)

long 300~600カット前後+お名前入り編集データ1枚(2Lサイズ)

【納品】撮影後2~3週間で編集済み全データをオンラインにて納品

●First day Plan (退院の日プラン)

平日のみのプランとなります。土日祝日は上記のアニバーサリープランにて承ります。

出産前の事前予約不可、産後に退院の目処がたちましたらご予約下さい。

【価格】 10,000円(税抜き)+交通費 (片道30分から別途出張費がかかります。)

【撮影時間】60分(移動など含めた最大拘束時間は1.5時間までとなります。)

【カット数】100カット前後+お名前入り編集データ1枚(2Lサイズ)

【納品】撮影後2~3週間で編集済み全データをオンラインにて納品

* * * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *

●Option (オプション)

【DVDR郵送】1,000円(日本郵政レターパックライトにて発送)

【撮影延長】平日・土曜日 30毎 +5,000円 日曜日・祝日 30毎 +10,000円

* * * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *

●Product(商品)

現在と変更ありません。

* * * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *

※newborn photo(ニューボーンフォト)はリピーター様のみ承ります。

詳しくはお問い合わせ下さい。

※Birth Photo(出産撮影)も承っております。

詳しくはお問い合わせ下さい。

以上です!

ざっくりの紹介となりますが、ご不明な点はお問い合わせ下さい。

スタンダードプランに関しては、現在よりお値段が安くなりますので(木製パネルが付かなくなります)、

4月前のお客様もこちらを選択出来る様に致しますので仰って下さい。

変更点は、ご新規様対象の木製パネル付きスタンダードプランをやめました。

木製パネルは商品にございますので、ご希望の方は別途ご購入頂けます。

あとは、出張費の発生する時間に変更があります。

『アニバーサリープラン』と『退院の日プラン』には変更がございませんが、

『育休とか日常とか、プラン』が1.5時間から1時間となりました。

このプランはショートでも3時間撮影と長く、価格も頑張らせて頂いているのですが、

やはり移動含めると半日費やすのですよね。

日常撮影の敷居を下げたい、沢山の方に体験して欲しい、手が届く価格と意識して来たので、

基本料金はどうしても上げたくないのですが、

質や内容に対しては(自信あり!)やはり破格すぎるかもと、

この度出張費規定を変えさせて頂きました。

ご理解いただけると嬉しいです。

次に、『七五三プラン』についてです。

このプランは10月11月の繁忙期限定のプランとなります。

私は勿論の事、全ファミリーフォトグラファーが思っている事だと思うのですが、

「七五三撮影が秋に集中せずに年間でバラけたらいいよね〜。」

というのが正直あります。

実際、3~5月や少し早い9月などは気候もよく神社も空いていて心からお勧めですし、

私のお客様も秋を外して下さる方が増えてきています。

お値段が高めになっておりますが、

10月11月はピークで、神社やお寺での撮影時のフォトグラファー側の負担も大きい事や、

ご依頼が集中してもお請できる件数に限りがあり、

お断りせざるを得ないお客様もいる事など諸々の理由がございます。

ご理解いただけると嬉しいです。

また可能であれば、お得にのびのび撮影できる秋以外の七五三撮影をご検討頂ければと思います。

 

と、もう一つ。

『七五三プラン』は昨年と値段の変更はございませんが、

神社のみのショートプランが無くなっております。

これは私の、『お支度撮影は必須にしたい程いい』という強い想いがあり、

ハナからお支度撮影ありきのプラン1本にさせて頂きました。

勿論、ご事情でお支度撮影が出来ない方もいらっしゃると思いますが、

神社からスタートで、その後のお家で着物を脱いでリラックスする日常っぽい姿や、

お参り後のお食事会の冒頭撮影なども出来ますのでご相談下さい。

そして、今年の10月11月の七五三も夏からの一斉予約スタートとなります。

また夏前にブログにてお知らせしますので宜しくお願い致します。

リピーター様先行予約も行う予定です。

秋前の七五三に関しては既に受付ておりますので、アニバーサリープランよりご予約下さい。

最後に、2020年桜撮影会について軽くお知らせ致します。

今年は一先ず4/4(土)を休日開催の日程で抑えております。

他2日位を平日開催で今後日程を抑えます。

午前のみの開催で募集枠は4組程となります。

詳細と募集につきましては2月後半にまたブログにて告知致しますので宜しくお願い致します。

桜の撮影会は高倍率になる事が予想されます。

私の撮影会の応募の傾向としては、休日は募集開始同時刻で即満席、

平日に関しては募集開始と共に応募頂ければ割と大丈夫という感じです。

どうしても桜の季節で撮影して欲しいという方は、

『アニバーサリープラン』や『育休とか日常とか、プラン』の個人撮影でご検討&ご予約頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

最後の写真は、東京に戻る直前に兄弟揃って胃腸炎になりダウンしている長男です。

私も体調不安定のまま東京に戻り、

息子達が復活したタイミングで発熱してしまいました。

お客様に撮影の延期をお願いする自体が発生し、

なんやもう、年始のスタート!って時に落ち込みましたが、

子育てと仕事の両立というのはこういうものですよね。

お客様のお子様が発熱した時なんかは、可能な限り延期対応をしますし、

親御さんに対しても「なんのご迷惑もないので!」という気持ちなのですが、

私が、フォトグラファーであるこっち都合で穴を空けたらダメなんだよと。

しかしながら、働く母親としては、お客様に頼ってみるという事も大事なのかもとも思うのです。

自分の体調管理をしっかりするなどの事は基本の基本ですが、

私には上司も同僚も部下もいないから、

お客様にも時には頼って、また、お客様と一緒に自分のサービスを作っていけば良いのかなと。

今年CuiCui Photo Worksとしては7年目になるのですよね。

安定し、小慣れてくる頃でもあります。

だからこそ、お客様への感謝というのをいま一度よく考え感じています。

 

今回4月からの新しいプランを発表させて頂きましたが、何かあれば気軽にご意見下さい。

より良いサービスとなる様、常に柔軟に動ける頭と身体でいよう。

今後とも、皆様どうぞ宜しくお願い致します*