3歳春の七五三。【後編】走ってくる3歳が可愛すぎるの巻。

さて、続きの後編です。

泣いてた彼女もパパの抱っこでまたごきげんに!

神社ではパパさんのご家族が待っていてくれました。

孫の七五三か。可愛いのだろうな。(気が早いな。)

手水も上手に出来ました!

冷たいからいい表情が撮れるのですよね。

とっても暑い日だったのでしっかり水分補給。

お口可愛い。

私はよく、ペットボトルを飲む長男の下唇を超至近距離から眺めては可愛いなとため息ついてます。

お賽銭もしてご挨拶してから、撮影開始です!

下駄は履かないと言い張りスニーカーで。

アンパンマンのポーチ下げたままのところとかも、それも全部らしくて可愛い。

家族で、親族みんなで、それぞれのおじいちゃんおばあちゃんとと、

この撮影は本人の集中力が切れる前にパンパンと撮っていきます。

あとは自由に、ママと。

パパと。首ない!可愛い。

パパとママと。

家族4人で。

弟くんとママも。首ない!可愛い。

『せーの、びよ〜ん』とか『ぴよ〜ん』とか私が呼んでるこのポーズも子供は大好きですよね。

そして私の大好きな『走ってくる3歳可愛すぎる』シリーズです。

「よーい、ドン!する?」って聞くと、子供はみんなニヤっとして、

そして本当にいい顔して走ってくる。

嗚呼、可愛い。本当に可愛いです。

大人もいい顔になる。

私はよく両家のご両親も走らせてしまいます。

あと、このシーンの時の下の子の持ち運ばれてるセカンドバック感も可愛くて大好き。

かけっこも頑張ったし、ちょっとおやつタイム。

スニーカーの他にも3歳七五三の必須アイテムですよね、おやつ。

とある神社の神主さんが言ってました。

七五三の時の子供は神様なんだと。

だから、座ったって、寝っ転がったって、おやつ食べたって、神社はそれを咎めません。

だから怒る事もない。

したい様に、楽しく。

そしてお待ちかねの千歳飴!

私がよくお願いする『千歳飴鬼』もしくは『うさぎさん』。

これ可愛いでしょ〜。

鬼にして盛り上げるか、うさぎさんにするかはその子の反応をみてしていますよ。

千歳飴嬉しいね!この笑顔、本当可愛い!!

はー、ため息出る、可愛くて。

編集中も、何度も何度も「あ〜可愛い、は〜可愛い。」と呟いていた私ですが、

私がこんなに萌えてるのだから、パパとママは爆発しちゃうんじゃないかなと思いましたよ。

(納品後に頂いたメールで、やはり萌え爆発していた事が判明しました。)

そんなパパとママ、2人だけの写真も。

最近、「夫婦だけの写真も撮って下さい。」と言われる事が多くて嬉しいです。

とっても暑い日だったのに、愚図る事もなく、3歳の七五三が楽しそうだった彼女。

沢山沢山可愛い表情を見せてくれてありがとう!

そして改めて3歳と七五三、おめでとうございます。

また来年、新緑の綺麗な時期にお会いできる事楽しみにしています*

カテゴリー: 七五三プラン,
numayama

numayama の紹介

1982年 東京生まれ 都内スタジオに勤務、カメラマンとしてブライダル・ベビー・キッズなどのアニバーサリー撮影に従事する。2013年3月に独立、ベビー・キッズ・マタニティ・ウエディングなどのアニバーサリー撮影のサービスを主とした『CuiCui(キュイキュイ)photo works』を起ち上げ、現在はフリーランスとして活動中。 ママサークルや企業やコミュニティ、ベビー・キッズのイベント・ワークショップとのコラボレーション企画も多数実行するなど幅広い活動を展開している。 またウエディングフォト『nice day』(http://nicedayphotograph.com)に所属、結婚式撮影・前撮り・フォトウエディングの撮影も行う。 2014年5月に男児を出産、現在は一児の母として復帰し活動を再開。