【後編】おで、1歳お誕生日と日常撮影。と、秋の七五三のご予約について。

こんにちは。CuiCui Photo Works 沼山かおりです。

前回のブログの後編にいく前に大事なお知らせを2つさせて下さい!

『七五三プラン』の先行予約についてと、

ホームページの不具合についてです。

 


秋の『七五三プラン』(10~12月)先行予約について


今年の上半期の撮影中も「七五三もお願いしたいと思っています!」というお声を頂き嬉しく思っています。

お知らせお待たせしました!

先ずはリピーター様の先行予約を7/18(祝)のお昼の12:00から開始したいと思います。

どの位の予約が来るか分からないのですが、例年の感じでいきますと24時間程で一旦締切にさせて頂く可能性が高いです。

予告なく締切の案内が出ると思うので、沼山でご検討の方は7/18のなるべく早いうちにお問合せ頂ければと思います。

日程に関しては基本先着順を優先致しますが、

多少の調整はさせて頂きたいと思っております。

可能な方は第一から第三希望まで入力して頂けると助かります。

 

一般先行予約(CuiCuiの撮影が初めての方。または過去に他主催の撮影会に参加した事がある方。)は7/24(日)のお昼の12:00から開始したいと思います。

こちらは枠数がかなり限られてしまう可能性が高い事と、

リピーター様の予約数が多かった場合には枠を設けられない可能性もございます。

また7/18以降にinstagramの投稿やストーリーズにてお知らせ致しますね。

 

これまで、夏の七五三の先行予約でほぼ秋の日程が埋まってしまい、

日常撮影やお誕生日撮影、お宮参りなどをご検討の方が予約できない状況でしたので、

これを改善すべく、10,11,12月と七五三先行予約枠数を月毎に9~10件とさせて頂きたいと思います。

リピーター様も、一般の方も先行予約を逃してしまった方は

通常の1ヶ月前予約の方でお願いします。

 

もう自分で当たり前すぎて飛ばしそうになりますが、いちを!

CuiCuiの『七五三プラン』はお支度シーンから撮影に入ります。

1時間程お支度風景など日常寄りの撮影をのんびりしまして、一緒に出発、お参りの撮影を1時間程、最大拘束時間2,5時間となります。

ですので自宅からお参り場所までの移動は30分以内を目安にしてみて下さい。

何よりも、着物を着たお子様の移動は短かければ短い方が良いです!

『2021年の七五三予約ブログ』にコツを色々と書いておりますのでよろしければこちらも参考にしてみて下さい。

 

ご予約の際には以下を備考欄などに記入して頂けると助かります。

①お参り場所が決まっていましたらご記入下さい。

②また、ご自宅からお参り場所までの移動手段と時間をご記入下さい。

③出張の着付けヘアメイクさんの紹介をご希望の方はご記入下さい。

 

プラン内容やキャンセル規定などはホームページ掲載のものから変更はございません。

今年も日曜・祝日以外はキャンセル規定なしでいきます。

ただ、私がコロナウイルスに感染してしまったり濃厚接触者になる可能性もあります。

ご予約の際はホームページのguideをご確認頂き、

考慮の上ご予約をお願い致します。

 

色々と書いてしまい分かりにくいかと思います。

ご予約の際に何でもご質問下さい!

一先ずはリピーター様、7/18(祝)お昼12:00からのお問合せ、

お待ちしております〜!!

 


ホームページの不具合について


ここ半年程だと思うのですが、一部の方、状況でホームページが見れないなどの不具合が発生しております。

ホームページ自体が見れない

お問合せのページが見れない

カレンダーが見れない

「私はロボットではありません」の謎のクイズが永遠に出続ける

など、バラバラの状況でして、

またi phone、i padか、Androidか、IOSかなどデバイスなどの共通点も分からず

エンジニアさんも原因を特定できませんでした。

ですので、取り急ぎでサーバーのお引越しをします。

これで不具合は解決するのではないかと思います。

一部の見れない方にはご迷惑おかけして申し訳ありませんが、

何かございましたら

info@numayamakaori.com

まで直接お問わせ下さい。

事務の高木が対応致します。(メールは全て私も目を通しております。)

どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、ここから前回のブログの続き、

1歳のお誕生日当日の男の子のお写真【後編】です!

1歳のお誕生日イベントといえば一升餅ですが、

最近は一升米、一升パンなど、無理なく食べれそうなプロダクトも出てきましたよね。

餅一升は食べ切るの結構キツいよ。

 

ですが今回、目から鱗の一升コーヒー豆!!

私たちが挽くコーヒー豆はローストしてあるので軽いですが、

生豆は重いのですよ。

これはナイスアイディアですよね。

まあちょっと本番前に身体慣らしってんで、

コロコロタイム!!

もう本当に、1〜2歳にはコロコロとクイックルワイパーを与えて写真を撮るべきです。

もう本当に可愛い。

さてさて、そろそろイベントスタートです!

はーーーー、速攻で重さにやられてる。(かわ)

バランスを取り直して、うんしょ。

嗚呼!!(かわかわ)

ひーーー、可愛い!!!

途中、もう置いてきてしもーてる。

いいのさ、いいのさ。

こんな立派に足を運べる子はなかなかいないよ!

頑張った♡

(餅やら米の下敷きになり泣き叫んでるパターンも激可愛い。)

昭和の頃はこれを「おつーむてんてん!」と言ったが今は言わないのだろうか。

とにかく可愛い。

まだおしゃべりもしない月齢の繰り出すギャグというか技というかの、

周りを幸せにするパワーは凄い。

一升コーヒーも終え、ホッと一息コロコロガブ。

は〜、ブルマ。

私は小学生の頃の体育の時間はブルマを履いていましたが、

足が太いもんで屈辱でした。

そもそもブルマの語源は、アメリカの女性解放運動家エリザベス・スミス・ミラーが開発し女性解放運動の象徴として履かれた『ブルーマーズ』からきているらしいのですが、

本来は足首まであるモンペの様なものだったらしい。

第二次対戦後から短くなったらしいですが、

どうせブルマの起源を知らないどこかのおじさん達が短くして

日本の女の子を解放どころか縛っていったのだろう。

と、話がズレましたが、

赤ちゃんのカボパンは最高に可愛いので永遠に。

絵本を食べたり、

おしりを食べられたり。

ありがたきおしりのよじのぼり姿を見せてくれたり、

コテンしたり。

もう本当に可愛い(泣)

みんなに注目され愛でられ乗せられ、

めちゃくちゃ可愛いポーズでピッ。

そして、クイっっ。

嗚呼、もう可愛い可愛い可愛い。

語彙力がなくなるよ。

さて、撮影ももうすぐ終わりということで

寝顔を狙ってみることに。

パパが先においきになる。

と、寝かしつけをちょっとねばってみましたが、、、

寝ませんでした!!

こうゆう事もある(笑)

という事で!元気にお家でも家族ショットで終わりにしましょう。

前編】のパパのサプライズと言い、

こんなハートフルなファミリーの撮影は私の方が沢山ハッピーを貰ってしまう。

本当にありがとうございました!

そして改めて1歳おめでとう♡

そして、ご注文のアルバムA4サイズ30Pも納品させて頂きました!

自画自賛で申し訳ないのですが、毎回アルバムを作っていて、

めちゃくちゃ可愛いな、最高だな、私も欲しいな、

ってなるのですが、

私がこんなに可愛いって思ってるのだから、

親御さんからしたら宝物すぎるよな〜、

とか思ってしまいます。すみません。

 

あとアルバムを納品すると、

「子供本人が好きで何度も自分で見てます!」

というお知らせを頂いたりして本当に嬉しいです。

うちの次男も自分やお兄ちゃんのアルバムを見るのが好きでよく見てます。

 

写真が、子供本人の『記憶』になっていくという事が

往々にしてありますよね。

私も、おそらく幼少期の『生の記憶』が写真によって上塗りされているだろうなって思っていて、

だから、子供本人が手に取れる『物』としての写真があるって

結構大事だと思っています。

子供本人に残ってるはずがない記憶を、

一緒にアルバムをめくる事によって共有する時間も、

将来の楽しみな付録としてつけておくのもいいと思います。

私は長男(8歳)とは、もうそうゆう時間が持ててるかなと思います。

七五三などアニバーサリーも勿論ですが、

個人的には、「日常撮影こそアルバム」って思ってます。