新生児フォトキャンペーンと「家族写真」に思う事*

こんにちは!CuiCui沼山かおりです*

何だか潔く夏が去り、雨が続く程に秋が深まりますね。

 

今日は産まれて5日目の赤ちゃんと家族のお写真を紹介します。

わたしの友人一家なのですが、3人目の男の子が誕生しました。

新生児フォト

新生児フォトについて、お問い合わせが増えて来ておりまして、

少しづつですが世の中に浸透してきていると感じます。

 

CuiCuiでは現在、通常のプランに加えまして

平日限定!新生児フォト モニター価格キャンペーン』を実施中です。

価格 10,000円+出張交通費

お渡しカット数 3~5カット(丁寧に修正したお写真です。)

ポーズ数 1〜3ポーズ(赤ちゃんの状態によります。)

*撮影条件として、生後2週間以内でありサンプル掲載OKの方に限ります。

サンプル撮影ですので、基本カメラマン主導の撮影となります。もしご要望があり、お写真も沢山欲しい場合は通常プランでのご依頼をお願い致します。

なお期間限定となり、予告なしに終了する事がございますのでご了承下さい。

 

なぜこのお値段かと言うと、もっと腕を上げたいから、なのです。

個人的な事ですが、「新生児フォト」に関して自分で目指す写真に到達する為には

数をこなす必要がありまして、皆様ぜひご紹介お願いします!

手頃なお値段でもあるので、出産祝いのプレゼントとしてなんかも是非*

新生児フォト

この写真ですが、最近撮った写真の中で1番のお気に入りかもです。(私が勝手に気に入っている。)

彼女も写真家です。

この家族を大事に想う友人が沢山いて、私もその中の一人。

 

最近私は『家族写真』について思う事があります。

自分の子供が産まれてからでしょうか、

家族写真の未来を考える様になりました。

 

写真にも「今の流行」みたいなものがありますが、

そういう要素はどんどん削っていって

剥きでた「素」に近い写真に永い価値がある

と思い始めました。

どういうものかと言うと、

写ルンです」です。

家族や友人同士でとった、写ルンです的な写真。

もう、笑顔でなくてもいいよ!!という感じです。

 

やっぱりプロに撮ってもらうのだから

明るく綺麗でみんな笑顔

の写真は欲しいな、と思うと思うのですが、

もっと何十年も経って見返した時に

「綺麗な写真」「かわいい写真」としては残りますが、

その時のストーリーみたいなものがイマイチ見えて来ないのではないかな、

と思います。

お家撮影なんかも必要以上に片付けない方がよくて、

子供が散らかしたままの方が写真としては面白い。

片付いてない汚い部屋、だから面白いと思います。

新生児フォト

プロに写真を撮ってもらおうと思う時、

どのカメラマンに、どのスタジオに撮ってもらおうかなという時に

「ストーリーを上手くひろってくれる」という観点で

写真を観て選んでみるとすごくいいと思います。

同じカメラマンに撮ってもらうという事は

そのストーリーひろいがし易いからとってもいいですよね。

 

ご依頼頂き初めて会ってすぐに撮影、となる事がほとんどですが、

私が素敵だな、と思うカメラマンはその中でも

空気感ひろいがとても上手いです。

なんだか「ストーリー」とか「空気感」とか

エアリーな表現ばかりで申し訳ないですが、

私は個人的に、シンプルにいい「家族写真」が残っていけばいいなと思います。

装飾を削りシンプルにしていく事はカメラマンにとっては

腕が試されるという事ですが、

今後の私はそんな感じで撮影に臨みたいと思っています。

 

カテゴリー: ニューボーンフォトプラン
numayama

numayama の紹介

1982年 東京生まれ 都内スタジオに勤務、カメラマンとしてブライダル・ベビー・キッズなどのアニバーサリー撮影に従事する。2013年3月に独立、ベビー・キッズ・マタニティ・ウエディングなどのアニバーサリー撮影のサービスを主とした『CuiCui(キュイキュイ)photo works』を起ち上げ、現在はフリーランスとして活動中。 ママサークルや企業やコミュニティ、ベビー・キッズのイベント・ワークショップとのコラボレーション企画も多数実行するなど幅広い活動を展開している。 またウエディングフォト『nice day』(http://nicedayphotograph.com)に所属、結婚式撮影・前撮り・フォトウエディングの撮影も行う。 2014年5月に男児を出産、現在は一児の母として復帰し活動を再開。